か行の保険用語集

保険に関する用語をわかりやすくご説明します。

解約(かいやく)

保険契約者からの通知により保険契約を解除することをいいます。

前の画面に戻る

確定拠出年金(かくていきょしゅつねんきん)

企業年金をご参照ください。

前の画面に戻る

過失(かしつ)

不注意等により生じた過ちのことをいいます。

前の画面に戻る

過失相殺(かしつそうさい)

損害賠償において被害者にも過失(注意義務違反)があった場合に賠償額を決めるにあたり、公平性の観点からその被害者の過失部分を賠償額から減額することをいいます。

前の画面に戻る

過失割合(かしつわりあい)

相手がいる事故が起きたとき、その事故における「自分の過失(責任)」と「相手の過失(責任)」を割合にしてあらわしたものをいいます。

前の画面に戻る

企業年金(きぎょうねんきん)

企業が契約者となり拠出金を負担し、従業員の退職後の年金資金を確保するための年金制度の総称です。企業年金には「確定給付年金」と「確定拠出年金」の2種類があり、確定拠出年金は企業が支払う拠出金の金額をあらかじめ確定させ、従業員が自己責任で拠出金を運用する年金のことをいいます。

前の画面に戻る

急激かつ偶然な外来の事故(きゅうげきかつぐうぜんながいらいのじこ)

突発的な予知されない出来事に伴う外部からの作用をいいます。

前の画面に戻る

共同保険(きょうどうほけん)

一つの保険契約を複数の保険会社が分担して引き受ける方式のことをいいます。

前の画面に戻る

クーリングオフ(くーりんぐおふ)

保険契約の取り消し請求権のことです。契約者がご契約を申し込まれた日またはクーリングオフの説明書を受領された日のいずれか遅い日から、その日を含めて8日以内に保険会社へ郵送にて通知すれば、保険契約申込みの撤回または解約を行うことができます。(8日以内の消印有効)ただし契約によってはクーリングオフできないものもあります。

前の画面に戻る

契約者(けいやくしゃ)

保険契約者をご参照ください。

前の画面に戻る

契約者配当金(けいやくしゃはいとうきん)

積立保険において保険期間中の積立保険料部分の運用利回りが予定利率を超えた場合に満期返れい金と合せて保険契約者に支払われる配当金をいいます。

前の画面に戻る

後遺障害(こういしょうがい)

身体機能に将来において治りきらない障害が残ることをいいます。

前の画面に戻る

口座振替(こうざふりかえ)

保険料払込方法の一つで、保険契約者が指定する金融機関(提携金融機関に限ります)の預貯金口座から保険料を引き落とす方法のことをいいます。

前の画面に戻る

更新(こうしん)

保険期間が終了した契約を引き続いて行う契約のことをいいます。

前の画面に戻る

交通事故証明書(こうつうじこしょうめいしょ)

警察が交通事故発生の報告を受け、その事実が確認された場合に、報告のあった交通事故について警察が証明する文書のことをいいます。

前の画面に戻る

告知義務(こくちぎむ)

保険を契約する際に保険会社が危険(損害の発生する可能性)に関する重要事項のうち、告知を求めたもの(告知事項)について事実を告知する義務をいいます。

前の画面に戻る

告知書(こくちしょ)

保険契約申込みの際、被保険者の過去の傷病歴(傷病名、治療期間等)、現在の健康状態、身体の障がい状態や職業等について被保険者に記入していただくための書面のことをいいます。

前の画面に戻る