みらい研究所
  • 先生・保護者の方へ
  • みらい研究所マップ

みらい研究所について

東京海上日動のこと

仕事のしょうかい

「保険(ほけん)」とは、一人ひとりからお金を集めておいて、その中のだれかにこまったことが起こったときに、その人にわたす助け合いのしくみです。少しのお金で、こまったことにそなえることができますし、お金を長い間ためつづけることなく、すぐに安心をえることができます。
東京海上日動は、この「保険」のしくみをささえる仕事をしています。

東京海上日動は、その中でも「損害保険(そんがいほけん)」という保険の仕事をしています。
損害保険とは、「自動車」や「家」などにかける保険です。自動車が事故(じこ)でこわれたり、家が火事にあってしまったときには大きなお金が必要(ひつよう)になります。このような事故や災害(さいがい)はいつ起こるかわかりません。
そんな時にこまらないように、わたしたちの会社では、事故や災害が起こる前にみなさんからお金をあずかっておいて、事故や災害にあってしまった人がいたときに、あずかっていたお金の中からこわれたものを修理(しゅうり)したり、家をたて直したりする時の費用(ひよう)をおしはらいします。

仕事のしょうかい
仕事のしょうかい:オフィス
みらい研究所についてへもどる