みらい研究所
  • 先生・保護者の方へ
  • みらい研究所マップ

みらい調査科

調査レポート

お母さんが4月から英語(えいご)を習いに行ったら、って言うんだ。どうしようかな。 ケンタくん(11才)

「習い事や塾(じゅく)に通うよい点は・・・」

学校では教わらない事も習える。 「みらいの自分のため」になる。 新しい友だちや先生に出会える。
所長のことば
新しい事やみんなの知らない事をおぼえるのは楽しいですよね。
ベンのことば
習い事が大人になってからの仕事やしゅみにつながることもあるよな。
所長のことば
先生はもちろん、いろんな場所から通ってくる、ちがう学校の子と友だちになれるのはうれしいですね。
このページの先頭へ

ひとりで習い事や塾に通う時は、行き帰りに犯罪(はんざい)にあうキケンが高くなるらしい。どんな注意が必要(ひつよう)か、見ておこうぜ!

「ひとりで習い事や塾に通うときに気をつけたいこと」

おうちの人と通う道を決めておく。 夜間の様子をたしかめておく。 より道をしない。
所長のことば
電車やバスで遠くの塾に通うこともあります。どの道を通るのか、おうちの人と相談しておきましょう。
所長のことば
昼間はにぎやかな通りだったのに、夜になると人通りが少ないということもあります。おうちの人と夜の様子もたしかめることが大切です。
所長のことば
近道だからと、いつもとちがう暗い道を通ったりすると犯罪にあいやすくなりますからね。
ベンのことば
おうちの人が急にむかえに行くことになっても、とちゅうですれちがいにならずにすむぜ。
ベンのことば
いざというときのために、防犯(ぼうはん)グッズを持つのも良いぞ。
ベンのことば
もちろん、ゲームセンターやお店などによっちゃだめだぞ。
今回のまとめ 塾や習い事を始めるときは、行き帰りの安全に気をつけて楽しく通おう。
このページの先頭へ

2009年3月作成

調査レポートいちらんへもどる