みらい研究所
  • 先生・保護者の方へ
  • みらい研究所マップ

みらい調査科

調査レポート

はじめてスキーに行くんだ。どうすればスキーがもっと楽しくなるかな?
ユウトくん(11才)

「スキーがもっと楽しくなるポイント」

雪で思いっきり遊ぶ。 着がえを持って行く。 体調を整えておく。
所長のことば
雪の上で転ぶのも楽しいですよ。すべったり、転んだり、雪そのものを楽しみましょう。
ベンのことば
スキーはけっこうあせをかくぞ。雪やあせで服がぬれると、冷えてかぜを引くから気をつけようぜ。
所長のことば
おなかがいたかったり、ねつがあったりしたら、せっかくのスキーも楽しめませんからね。
このページの先頭へ

冬はインフルエンザや、ノロウィルスによる食中毒(しょくちゅうどく)が流行する季節だから、予防(よぼう)についても知っておこうぜ!

「冬に流行する病気をふせぐ方法(ほうほう)」

外から帰ったらかならず、うがい・手あらいをする! 食中毒の予防のため、冬でも水や食品をしっかり加熱(かねつ)する。 インフルエンザの予防注射(よぼうちゅうしゃ)をする。
所長のことば
手やのどについたウィルスが体の中に入ると、病気になるんですよ。しっかりあらい流すことが大事ですね。
所長のことば
食中毒を引き起こすノロウィルスは熱に弱いんです。十分加熱してから口に入れるようにしましょう。
所長のことば
予防注射をしていれば、インフルエンザにかかりにくくなるし、もしかかっても軽くてすむと言われています。
ベンのことば
せっけんでつめの間もよくあらおう。うがいものどのおくまで、ていねいにやろうな。
ベンのことば
85℃いじょうで1分間、または70℃いじょうで5分間いじょう加熱すればだいじょうぶ。おうちの人にも教えてあげようぜ。
ベンのことば
まだ予防注射をしていなかったら、おうちの人に相談してみよう。
今回のまとめ 冬に流行する病気の予防につとめて、この冬、元気にスキーを楽しもう!
このページの先頭へ

2009年1月作成

調査レポートいちらんへもどる