みらい研究所
  • 先生・保護者の方へ
  • みらい研究所マップ

みらい調査科

調査レポート

どうすればかっこよくサーフィンを楽しめるようになれますか?
タカシ君(11才)

サーフィンを楽しめるようになるポイント

水の中で目を開けられること 泳げること サーフボードの上で立てること
所長のことば
これは基本中 (きほんちゅう) の基本ですね。
ベンのことば
オレは鳥だけど泳ぎがめっぽう速いぜ!
所長のことば
立てないことには波に乗れませんからね。でもこれが一番むずかしいんです。
このページの先頭へ

水辺での遊びは楽しい反面、こわいところもあるぞ。どんなことに注意したらよいのか見てみようぜ!

水辺で遊ぶとこわいところ

海の場合 池・湖の場合 川・用水路の場合
所長のことば
海は足がつかないところもあるし、とつぜん大きな波が来ることもあります。たくさんの人がいるので家族とはぐれてしまうきけんもあります。
所長のことば
草や藻(も)がたくさんはえているため、足元がすべりやすく、きけんです。
所長のことば
小さな川や用水路でも、とつぜん深くなっているところがあって、とてもきけんです。
ベンのことば
お父さん、お母さんをさがしてるうちに、おぼれないように気をつけるんだぜ!
ベンのことば
服を着たまま水に落ちると、服が水をすってどんどんしずんでしまい、おぼれるきけんがあるぞ。
ベンのことば
それに急に水かさがふえることがあるから、近づくときけんがあるぞ!注意しようぜ!
今回のまとめ 水辺はきけんがいっぱいだから、大人といっしょに遊ぼう!
このページの先頭へ

2007年8月作成

調査レポートいちらんへもどる