第12回 こども環境大賞

大賞・優秀賞・奨励賞・佳作・東京海上日動賞・団体優秀賞・団体賞 入賞作品発表

絵画部門

大賞

「みんなの棚田」
倉内 茉優 (くらうち まひろ)・小学校5年・新潟県
絵の説明

棚田の中にも小さな世界が広がっている。サドガエルのお家、トキのえさ場、そして私達人間の食を支える場所。誰かのための棚田ではなくみんなの棚田。小さな生き物も人間も一緒に生きる場所を未来につなげたい。

優秀賞

「大好きなペンギンのために」
廣江 丈治 (ひろえ じょうじ)・小学校3年・三重県
絵の説明

ぼくは、ペンギンが大すきです。大すきなペンギンのために、(直せつかん係はないかもしれないけれども)はまべでゴミひろいをしました。これからもつづけていきたいです。

「クジラのおなかの中には」
廣江 理花 (ひろえ りか)・小学校2年・三重県
絵の説明

『プラスチックわくせい・ちきゅう』という本を読んだら、しんだクジラのおなかの中にプラスチックがたくさん入っていたと知りました。※それがとてもショックだったので、みんなに知ってもらいたくてかきました。
※プラスチックコップ115こ、ペットボトル4こ、レジぶくろ25まい、プラスチックひも3.26kg、サンダル2足。~本文より~

奨励賞

「さどをとぶトキ」
末武 結仁 (すえたけ ゆいと)・小学校1年・新潟県
絵の説明

ぼくは、さどのしぜんがすきです。とくにトキは、きれいです。ぼくのいえのまわりや田んぼの上をとてもきもちよさそうにとんでいます。そのトキがエサとゴミをまちがえてたべないように山やみちにゴミをすてません。

「きたかたの山の自然」
髙城 伊吹 (たかじょう いぶき)・小学校2年・宮崎県
絵の説明

ぼくは、ひいばあちゃんの家がある、北かたの山のしぜんの絵をかきました。山には、いろいろなどうぶつもいて木のみもたくさんあって大すきです。このあいだアカゲラを見ました。音がしているのにおかあさんはきづいていませんでした。

佳作

「自分のゴミでなくても私達のゴミ」
武智 衣代 (たけち いよ)・小学校5年・愛媛県
絵の説明

遠足で海へ行くと、ゴミがたくさんあり友達といっしょに拾いました。でも取りきれなかったです。ルールを守って自分のゴミは自分で責任を持って持ちかえるべきでしょう。みんなが力を合わせて海の環境を守りましょう。

「STOP!!地球温暖化」
宮野 真乙 (みやの まお)・小学校3年・神奈川県
絵の説明

私の大好きな 白クマの住む場所が減ってしまっているという話を聞きました。これ以上氷が溶けてしまいませんように。

「放流したサケが戻ってくる」
渡辺 有星 (わたなべ ゆうせい)・小学校4年・北海道
絵の説明

春に稚魚を川に放流して、3縲・年で元の川に戻ってこられるように川の掃除をしたりしました。

大賞・優秀賞・奨励賞・佳作・東京海上日動賞・団体優秀賞・団体賞 作品発表にもどる