海外旅行中に病院で受診したい場合利用者限定

キャッシュレス・メディカル・サービス

海外でのケガや病気のときに自己負担することなく治療が受けられます

キャッシュレス・メディカル・サービス

ご利用方法開閉

ご不明な点やお困りのことがある場合には、東京海上日動海外総合サポートデスクへご連絡ください。

ご注意

下記いずれの医療機関であっても、キャッシュレス・メディカル・サービスが提供できない場合がございますので、予めご了承ください。また、サービス内容は予告なく変更される場合があります。

弊社提携病院で受診する場合*開閉

  • *本サービスの提供を受ける場合、提携病院に保険証券、保険契約証または被保険者証のいずれかをお持ちいただくことが必要となります。また、医療機関によっては、パスポートの提示を求められることがあります。
  • 1弊社提携病院に直接電話をして予約をしてください。うまく予約ができない場合は東京海上日動海外総合サポートデスクへご連絡ください。

    「疾病に関する応急治療・救援費用担保特約」がセットされているご契約のお客様へ

    持病の症状の急激な悪化により受診される際は、受診前に東京海上日動海外総合サポートデスクへご連絡ください。
    なお、旅行日程が延長となり、31日超の保険期間に期間延長される場合、延長された期間について本特約をセットすることはできません。

  • 2保険証券、保険契約証または被保険者証のいずれかを病院にご提示いただき、東京海上日動へ治療費を請求するようお伝えください。この時、必要に応じて病院に「病院窓口での参考文例(英文)」の英文を示してください。
  • 3所定の書面に必要事項(氏名、証券番号等)の記入を求められますので、病院の指示にしたがってください。
  • 4治療費の負担なく治療が受けられます。

弊社提携病院以外で受診する場合開閉

  • 1東京海上日動海外総合サポートデスクへご連絡ください。
  • 2以下の事項をオペレーターにお伝えください。
    • お名前
    • 保険証券、保険契約証または被保険者証の番号
    • ご契約の内容または契約タイプ
    • 現地連絡先と電話番号
    • ケガの状態、病気の症状等
  • 3サービスが受けられる病院をご紹介します。
  • 4ご紹介した病院にて、所定の書面に必要事項(氏名、証券番号等)の記入を求められますので、病院等の指示にしたがってください。
  • 5治療費の負担なく治療が受けられます。

ご利用にあたっての注意事項開閉

a. サービスをおことわりする場合開閉

ご契約の海外旅行保険のお支払対象とならない病気またはケガの場合にはサービスの提供はできません。サービスの提供ができない主な場合は次のとおりです。

  • 1いわゆる「持病」等、ご旅行出発前に発生している疾病*
  • 2妊娠、出産、早産または流産およびこれらに起因する疾病
  • 3「虫歯」「歯槽膿漏」等の歯科疾病
  • 4自殺行為、闘争行為または犯罪行為によるケガ
  • 5酒気帯び運転または無資格運転中に生じた事故によるケガ
  • *「疾病に関する応急治療・救援費用担保特約に係る治療・救援費用保険金に関するご注意」
    キャッシュレス・メディカル・サービスのご利用にあたっては、病院へ行かれる前に東京海上日動海外総合サポートデスクにご相談ください。なお、この場合にはお客様ご自身で治療費を病院へお支払いいただく場合や、保険金のお支払いにあたり医療確認の同意書のご提出をお願いすることがあります。

b. お客様の自己負担について開閉

  • 治療費がご契約の保険金額または限度額を超過する場合は、その超過部分はお客様の自己負担となります。
  • サービスをご利用いただいた後にご契約の海外旅行保険で保険金をお支払いできないことが判明した場合には、一切の費用はお客様の自己負担となります。
  • 病院の指示により検査料の負担を求められた場合や薬局で薬を購入した場合等には、それらの費用についてはキャッシュレス・メディカル・サービスの適用はありませんので、お立替のうえ、後日弊社あてにご請求ください。
    また、通院の為に発生した交通費もお支払対象となることがございますので、後日弊社あてにご請求ください。

c. その他開閉

  • 治療後にキャッシュレスのお申し出をされた場合、または治療費が少額の場合、病院の都合によりキャッシュレス・メディカル・サービスを受けられない場合がございます。この場合は、ご帰国後保険金のご請求をお願いします。手続き方法詳細は保険金の請求手続きをしたい場合をご確認ください。
  • 提携病院以外の医療機関より、後日お客様宛に治療費の請求がなされる場合がございます。
  • 提携病院が他の病院を紹介した場合、紹介先の病院ではキャッシュレス・メディカル・サービスを受けられないことがありますので予めご了承ください。
  • 保険期間の中途で保険金額の増減や、保険(旅行)期間延長等の契約内容を変更された場合には、キャッシュレス・メディカル・サービスを受けることができない場合があります。このような場合には、東京海上日動海外総合サポートデスクへご連絡ください。
  • 医療機関自身の医療過誤につきましては弊社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

病院窓口での参考文例(英文)開閉

1 弊社提携病院でキャッシュレス・メディカル・サービスをお申し込みになる場合

To the member of MEDRS (Medical Expenses Direct Reimbursement System):
The insured presenting both this leaflet and the insurance certifi cate or policy would like to receive the service of MEDRS.
Our claim agents will pay the medical expenses direct to you.

2 弊社提携病院以外の医師に対し、保険金請求のために診断書・治療費用明細書・領収証の作成を依頼する場合

To attending physician:
After seeing the insured at your office, please provide the following documents for them to file a claim with the insurance company:

  • a brief medical report indicating the diagnosis and the treatment (or please fill out "Attending Physician's Statement" section in Insurance Claim Form the insured carries)
  • bills and receipts for the medical cost

提携病院一覧開閉

ご注意
  • 電話番号、住所等は最新のものを掲載するよう努めておりますが、病院側の事情等により急に変更されることがありますので予めご了承ください。
  • 提携病院に行かれる前に、予めお電話でのご予約をお勧めします。
  • 受付時間、診察時間については予約の際に電話で事前にご確認ください。
  • 土曜、日曜、祝日は原則としていずれも休診となりますので予めご了承ください。
  • 日本語可の表示がある場合であっても、日本語が話せる担当者が休暇等で不在の場合がありますので予めご了承ください。
  • ここに掲載されている病院であっても、その場で実費を請求されたり、提携関係が解消されている場合もあり得ますので、予めご了承ください。
  • ご不明な点やお困りのことがございましたら、東京海上日動海外総合サポートデスクへご連絡ください。