全国各地での
東京海上日動の取り組み

  • スポーツボランティア
    「ボランティア活動を通じて東京2020大会の盛り上げに貢献したい」という思いからスポーツ・おもてなし等様々なボランティア活動に積極的に取り組んでいます。
  • パラリンピアンセミナー
    「東京2020大会ではパラリンピックの会場を満員にしよう」という思いから、様々な活動を行っています。パラリンピックスポーツへの理解を深め、障がいのある方へのサポートに関心を持つことで「誰もが支え合いながら安心して暮らせる日本」の実現に向けて取り組みを進めてまいります。
  • 社員一丸となった取り組み
    社員一丸となって、代理店とともにさまざまな活動を行うことで、一体感を醸成しています。
    (取り組み例)
    • ウィルチェアーラグビー、ゴールボール観戦
    • マラソン大会ボランティア
    • シッティングバレーボール体験
    • 代理店向けパラリンピックアスリート講演会
  • 包括連携協定
    競技開催地やホストタウンを含む各地方自治体と包括連携協定を締結し、都市の安心・安全な暮らしを支えるとともに、地方創生にも貢献しています。
    地方創生の取り組みへの貢献別窓で開きます。
  • 東北六県イベント
    東京2020大会では、スポーツだけに留まらず、様々な分野でポジティブなレガシーを残すことを目的とし、東北を競技会場にするなど「復興」をアクションのひとつとして推進しています。弊社も東北の創生と復興への思いを込め、代理店のトークイベントやチャレンジスクエアで関連物品の展示などを行っています。
  • 経済界協議会
    2020年以降も続くレガシー作りを推進する「オリンピック・パラリンピック等経済界協議会」の活動に参画しています。地域企業や団体と連携し、全国各地で物産展やボッチャ大会を開催しています。
    経済界協議会別窓で開きます。

ページの先頭へ