パラリンピックスポーツ支援に
向けた東京海上日動の取り組み

パラリンピックスポーツを「知る」「見る」「体験する」ことを
通じて、社員一丸となって、
東京2020パラリンピックを盛り上げ、
会場を満員にしたいと考えています。

  • スポーツボランティア研修
  • 社外講師を招いた講演会
  • スポーツボランティア研修
    ボランティア活動を通じて東京2020大会の盛り上げに貢献したいという思いからスポーツ・おもてなし等さまざまなボランティア活動に積極的に取り組んでいます。
  • パラリンピアンセミナー
    「東京2020大会ではパラリンピックの会場を満員にしよう」という思いから、さまざまな活動を行っています。パラリンピックスポーツへの理解を深め、障がいのある方へのサポートに関心を持つことで「誰もが支え合いながら安心して暮らせる日本」の実現に向けて取り組みを進めてまいります。

  • 競技観戦
  • パラリンピックスポーツの観戦
    職場で声を掛け合い、パラリンピックスポーツの観戦を意欲的に行っています。社員一丸となって取り組みの輪を広げています。

体験する

  • 各部店等でのパラリンピックスポーツイベントへの参加
  • 本店スポーツ大会でのパラリンピックスポーツ体験
  • 大会後のボランティア活動
  • ゴールボールの体験イベント
    観戦やボランティア活動に加え、自らがパラリンピックスポーツを体験し関わることで、気付きや理解を深める事を目的として実施しています。すべての人がいきいきと活躍できる共生社会を実現するために、社内から広く社会へ、活動の輪を広げています。
  • 本店スポーツ大会での
    五人制サッカー体験
    本店スポーツ大会での五人制サッカー体験や本店チャレンジスクエア等でのボッチャスペースなど、さまざまな形でパラリンピックスポーツを体験する機会や場所を提供しています。
    関西や東北など全国各地でボッチャ体験も実施しており、東京2020に向けてパラリンピックスポーツへの理解を広げていきます。

みんなで東京2020パラリンピックの
競技会場を満員にして、
世界中のアスリートの挑戦を応援しよう

誰もが活躍できる
「共生社会の実現
貢献します

Athlete Message

パラリンピックスポーツに取り組む私たちは、自身に課せられたハンディキャップを素直に受け入れた上で自己鍛錬に励んでいます。
そこには超人的な身体能力や技術、激しくぶつかり合う迫力などだけではない、独特の心地よい人間関係が数多く潜んでいます。
どの競技でも構いません。競技自体の奥深さに魅了されることも間違いありませんので皆さんぜひ観戦してみてください。

日新火災海上保険株式会社
新井 誠二

ページの先頭へ