お詫びとご報告

 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 弊社は、2005年11月25日付業務改善命令に基づき、先般、金融庁に業務改善計画書を提出いたしました。
 保険金のお支払いは、保険会社の基本的かつ最も重要な機能であるにもかかわらず、費用保険金等の付随的な保険金の支払い漏れが発生したこと、並びにそれに伴い金融庁より保険業法に基づく行政処分(業務改善命令)を受けましたことは、ご契約者をはじめ皆様の信頼を損ねるものであり、皆様方に多大なるご迷惑をおかけしたことに対しまして、改めて深くお詫び申し上げます。

 今後は、「お客様にお支払いの対象となる保険金を漏れなくご案内し、漏れなくお支払いする」という保険会社としての基本姿勢を再徹底するとともに、内部管理態勢を強化し、全社員・代理店が再発防止策に真摯に取り組んでまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、今般の付随的な保険金の支払い漏れを踏まえ、関係者について厳正な処分を実施することとしました。
2006年2月3日

取締役社長 石原邦夫

付随的な保険金の支払い漏れに関する当社の対応について(ニュースリリース)

【過去の保険金の支払い漏れに関するお問い合わせにつきまして】

 費用保険金等の付随的な保険金の支払い漏れが確認されたお客様につきましては、お詫びの上、速やかにお支払いをさせていただいております。 
 過去の保険金の支払い漏れに関するお問い合わせをいただいた場合には、お問い合わせ内容を確認させていただいた上で、適切な対応を行うよう努めてまいります。

以上