イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/東京都
公益財団法人 日本自然保護協会
東京自然教室「コウモリ博士になろう!」

イベント名:
東京自然教室「コウモリ博士になろう!」
メッセージ:
東京でも夜空にアブラコウモリたちが飛んでいます。コウモリ探知機を使ってバットウォッチングを日比谷公園で行います。
開催日時:
2017年6月17日(土)16:30~19:30

活動内容

コウモリに関心をもったお子さんが多く参加し、レクチャー「コウモリのくらし」では、コウモリについての知識を深め、コウモリの種類や生態に関する質問が相次ぎました。座学の後は日比谷公園で3班に分かれ、夕暮れの中、コウモリ探知機(バットディテクター)を使って、飛ぶアブラコウモリを観察しました。コウモリは水辺で多く観察できると学び、心字池で観察したところ、一つの班(約13,4名)で5~8頭のアブラコウモリが観察できました。子どもたちは行き交うコウモリを捉え、バットディテクターから聞こえる音を拾って、歓声をあげていました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
43人
うち子どもの人数:
20人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

参加した子どもたちは、飛んでいるアブラコウモリの姿はもちろんのこと、バットディテクターから聞こえるコウモリの超音波の音が印象深かったようです。コウモリの会、東京都公園協会との連携が深まり、日比谷公園での実施実例が増えました。コウモリをきっかけに、参加者に自然に対して探究心を持ってもらうことができました。


イベント概要

イベント内容

・講師によるコウモリのくらしについてのクイズやレクチャー
・コウモリ探知機を使って、日比谷公園内でコウモリを観察

開催場所

開催場所:
日比谷公園(東京都千代田区日比谷公園1-6 )
集合場所:
緑と水の市民カレッジ3F 研修室
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access037.html
地下鉄「霞ヶ関駅」下車すぐ

実施団体

主催:
公益財団法人 日本自然保護協会
共催:
公益財団法人東京都公園協会 認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
コウモリの会 関東環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省

お問合せ先

日本自然保護協会

電話:
03-3553-4101
E-mail:
shizen@nacsj.or.jp