イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/岐阜県
森・川・海ひだみの流域連携協議会
武儀川でカワゲラウォッチング

イベント名:
武儀川でカワゲラウォッチング
メッセージ:
武儀川は清流長良川に注ぐ代表的な支流です。
今回の活動を通して、武儀川や長良川の自然を考えましょう!
開催日時:
2014年8月2日(土)10:00~15:00

活動内容

当日は曇り空でしたが川風が心地よく、参加者ははりきって武儀川で水生生物調査を行いました。川の中には魚だけでなく、カワゲラやトビケラなどの水生昆虫が生息しています。多くは石の裏などに張り付いて、川岸の草の下の水中にはヌマエビ等もいました。1時間ほどで多くの水生生物を採取し、その後はバットへ移してそれぞれの生き物の数を数えました。この生き物を指標として、水質階級を判断。この日の武儀川は「きれいな水~少しきたない水」の間でした。昼食後に源流探検に出かけ、武儀川をさかのぼり、支流の神崎川をさらに上流へ。40分ほどで目的地の円原川の湧水へ着きました。この湧水は川岸の石灰岩の亀裂から水が噴き出していて、少し上流へ行っても、川には水がありません。そう、最初の一滴を見ることができるのです!清流長良川もこれらの豊かな水源に支えられています。武儀川の生きものや源流を体験できた1日でした。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
17人
うち子どもの人数:
3人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

参加者の皆さんと1日、長良川の支流武儀川の自然を満喫しました。普段は何気なく見ている川ですが、今回のような体験活動を通じて、子どもたちだけでなく、大人の皆さんも、中流域の水生生物や源流の湧水、また源流へ向かう道中の豊かな森林から、清流長良川のすばらしさを感じていただけたと思います。


イベント概要

申込締切

先着順

イベント内容

武儀川に生息する水生生物の調査を行います。見つかった生きものを指標生物として武儀川の水質を体感します。午後からは武儀川の源流を探検します。

当日のスケジュール

10:00
参加者集合 受付
10:00
開会式 オリエンテーション
10:15
武儀川でカワゲラウォッチング
11:30
武儀川、長良川の自然のお話
12:00
午前の活動終了 午後の活動に参加する方は昼食
13:00
武儀川源流探検(希望者)
15:00
プログラム終了 解散

開催場所と集合場所

関市武芸川町平(武儀川河川敷)
※ 集合場所詳細は主催団体ホームページをご覧ください
http://hidamino-ryuiki.net/?p=1056

持ち物・服装

水着、Tシャツ、着替え、帽子、濡れても良い靴(サンダル不可)、ルーペ(あれば)、飲料、健康保険証のコピー
※ 武儀川源流探検の参加者は昼食

対象者・募集人数

対象者:
小学3年生以上 親子
募集人数:
親子20組

雨天時について

前日の天気予報0581-177の18時発表、岐阜県中濃地方の降水確率30%以上及び増水時は翌日(3日)に順延

実施団体

主催:
森・川・海ひだみの流域連携協議会 長良川流域子ども協議会
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
中部環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省、岐阜県、関市教育委員会

お問い合せ先

森・川・海ひだみの流域連携協議会

住所:
岐阜市清住町2丁目22番地 特定非営利活動法人森と水辺の技術研究会内
電話:
058-266-6388
E-Mail:
info@hidamino-ryuiki.net
URL:
http://hidamino-ryuiki.net/

参加者へのメッセージ

暑い夏の太陽を受けて河原で活動します。どんな生き物がいるか、楽しみですね!武儀川源流探検は夏とは思えない涼しさを満喫できます。武儀川の最初のひとしずくが発見できるかも? ぜひ親子でご参加ください!

申し込み方法

詳細は、森・川・海ひだみの流域連携協議会のホームページをご覧ください。
※ 定員になり次第、申し込みを締め切ります。