イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/新潟県
特定非営利活動法人 ねっとわーく福島潟
サワオグルマの苗植え&花の小道つくり

イベント名:
サワオグルマの苗植え&花の小道つくり
メッセージ:
種から育てた希少植物サワオグルマの苗を福島潟に植え、春の花畑を作ろう!潟で採ったヨシを使って春の花を楽しむための小道作りにもチャレンジ!みんなで作ろう未来の花畑!
開催日時:
2015年9月27日(日)10:00~12:00

活動内容

当日は快晴に恵まれました。ビュー福島潟の6階展望ホールではじめの会を行い、「今日は今まで育ててきたサワオグルマにとっても、GreenGiftプロジェクトにとっても、最後のまとめになります!」と去年の冬からスタートした活動内容を振り返った後、はりきって外に出発!苗植えをする園地で植え方の見本を見てもらい、春に種をまきポットから根がはみ出すほど、すくすくと成長したサワオグルマの苗を、早速植え始めました。最初は虫などにびっくりしていた参加者の皆さんも、どんどん集中力が増して、20分後には何もなかった場所にきれいにサワオグルマが並べて植えられました。少し休憩を取り、今度は小道づくりをスタート。4mほどの幅に刈り取っておいたヨシや外来種セイタカアワダチソウをみんなでせっせと運び並べ、「セイタカ重い、長いよ~」「頑張れ~」と協力しながら、30分後にはまっすぐな小道が完成!ヨシやセイタカがしっかり地面になじむように、子どもたちは手をつないで踏み踏みと地ならししながら歩きました。春にサワオグルマが咲いた時、また歩けるといいですね。最後に参加者の皆さんが植えた苗と完成した小道で記念撮影。今日の活動の充実感と春への期待でとてもいい笑顔があふれていました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
24人
うち子どもの人数:
11人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

春から参加者の皆さんが始めた自然を守る活動を、来年、再来年へと良い形でさらに次につなげることができました。「さわれなかった虫をさわり、草を漕ぎ分ける。土をいじり、苗を植える。」この五感を使う体験活動を通じて、福島潟がふるさとのような感覚を持っていただけたらと願っています。子どもたちが「福島潟が好き」という気持ちが福島潟の生物多様性保全の未来へつながり、「地域の自然は地域が主人公となり守っていく!」という思いが、持続可能な仕組みにつながると考えます。1年間、GreenGiftプロジェクトを通じて「単独ではできないことも、多くの人と連携すれば可能になる」という経験をさせていただきました。多様な視点、観点でチームプレーを組むことで相乗効果的な活動となり、参加者の満足度も上がったと思います。引き続き、また別な形での連携で環境保全活動、普及啓発活動をご一緒できれば嬉しいです。参加者の皆さん、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!


イベント概要

イベント内容

1 はじめの会
2 移動・サワオグルマの苗植え作業
3 花の小道作り
4 記念写真撮影
5 おわりの会
6 アンケート・みんなでおやつ

開催場所

水の公園 福島潟

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 ねっとわーく福島潟
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター 水の駅「ビュー福島潟」福島潟みらい連合
協力:
関東環境パートナーシップオフィス 特定非営利活動法人 新潟NPO協会
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 新潟市

お問合せ先

水の駅「ビュー福島潟」  

住所:
新潟市北区前新田乙493番地
電話:
025-387-1491
E-Mail:
hishikui@pavc.ne.jp
URL:
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/