代理店とは

そんな時は!
東京海上日動の代理店にご相談ください!!

全国約5万店舗の幅広いネットワーク!
ぜひお近くの代理店までご相談ください。

代理店は保険会社との間で締結した代理店委託契約に基づき、保険会社に代わって、お客様と保険契約を締結し、保険料を領収することを基本的な業務としています。代理店の最も大切な役割は、お客様と保険会社の橋渡し役として各種保険サービスを提供し、お客様を危険からお守りすることです。また、災害や事故が起きた際には、一刻も早く保険金が支払われるよう、保険金のご請求についてのアドバイスを行うなど、暮らしを守るためのコンサルタントとしてお客様からのご要請にお応えしています。

代理店登録

代理店は保険の募集を行うために、保険業法第276条に基づき、内閣総理大臣の登録を受けています。また、保険の募集を行う募集人については、保険業法第302条に基づき、内閣総理大臣に届出を行っています。