トップメッセージ

「お客様に“あんしん”をお届けし、選ばれ、成長し続ける会社
-100年後も良い会社“Good Company”を目指して-」

平素より、東京海上日動をお引き立て賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は、お客様の信頼をあらゆる事業活動の原点におき、お客様への「安心と安全」の提供を通じて快適な社会生活と経済の発展に貢献することを経営理念として、日々その実現に向け取組んでおります。

昨今、地震や台風等の自然災害の頻発や巨大化、少子高齢化に伴う人口動態の変化、テクノロジーの目覚ましい進展により、個人や企業のお客様を取り巻く環境は大きく変化しています。それに伴い、お客様のニーズも多様化し、新たなリスクも顕在化してきています。

そうした中、私たちは、「何としてもお客様をお守りしたい」という強い使命感の下、「お客様に“あんしん”をお届けし、選ばれ、成長し続ける会社」を長期ビジョンとして掲げ、2018年度からは、「To Be a Good Company 2020 ~クオリティNo.1への挑戦~」と題した中期経営計画を進めています。
この中期経営計画では、お客様のさまざまなリスクや将来の不安に対する確かな備えとなるクオリティの高い商品・サービスを開発し、代理店と共に、損害保険と生命保険の両面からお客様に必要なご提案を積極的に行っていきたいと考えております。また、お客様の“いざ”というときにしっかりとお役に立てるよう、損害サービスのクオリティ向上にも取り組み、お客様や地域社会にとってなくてはならない会社、“Good Company”を目指して努力をしてまいります。
今後、テクノロジーも活用してさらに「保険の力」を高め、「心を込めて」広げることで、挑戦する人や企業の支えとなり、日本の社会課題の解決にも貢献していく所存です。

また、日本各地が東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、大変盛り上がってきております。当社も東京2020大会のゴールド損害保険パートナーとして、日本全体がスポーツを通じて一層活気ある社会となるよう、大会の成功に向けて全力で取り組んでまいります。

今後とも、皆様のご理解と変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

取締役社長広瀬 伸一