To Be a Good Company

ドライブレコーダー付き自動車保険 ドライブエージェント パーソナルDAP

ドライブエージェント パーソナルは
「事故発生の通知等に関する特約」別窓でPDFファイルを開きます。をご契約いただいたお客様にご提供するテレマティクスサービスです。

前方1カメラ型

NEW!!2カメラ一体型

  • 本記載は始期日が2021年4月1日以降のご契約の説明です。

ドライブエージェント パーソナルについて

ドライブエージェント パーソナル(DAP)は東京海上日動が貸与する通信機能付きオリジナルドライブレコーダーを活用したテレマティクスサービスです。もしもの事故時はもちろん、いつもの運転時も、多様なサービスでお客様に「安心・安全」をお届けします。東京海上日動の自動車保険に所定の特約をセットすることでご利用いただけます(詳細は、下部「ドライブエージェント パーソナル特約をご契約いただく場合」をご参照ください。)。

POINT 特長

1保険会社のドライブレコーダーだから、事故時のサポートは万全

DAPで提供するドライブレコーダーは、通信機能付き!そのため、映像を記録するだけでなく、事故の強い衝撃を検知した際に自動で事故受付センター*1に連絡する機能や事故の映像を自動送信する機能がついています。また、通信によるアップデートに対応しているため、常に最新のシステム環境を維持。このような豊富な機能が付いて、前⽅1カメラ型は⽉々650円*2、2カメラ⼀体型は⽉々850円*2でご契約いただけます。また、ドライブレコーダーが故障した場合は原則無償で対応できるため、安心です。

2豊富な実績だから安心

当社が2017年4月に、大手損害保険会社で初となる個人のお客様向け「通信機能付きドライブレコーダーを活用したサービス」を発売して以降、DAPは多くのお客様からご支持いただいています。また、これまでに5,000件以上の事故対応を行っており、その中でも特に事故直後に救急要請を行ったお客様から感謝の声を多くいただいております。

DAPを活用した当社の「事故状況再現システム」*3が、日本経済新聞社が主催する「2020年日経優秀製品・サービス賞」にて最優秀賞を受賞しました。この賞は毎年1回、特に優れた新製品・サービスを表彰するものです。時間や手間のかかる自動車事故の検証を、デジタル技術を活用して効率化し、お客様や事故担当者の負担を軽減した点が、損保業界にとどまらない産業界全体におけるDXの先行事例としてご評価いただきました。

  • *3事故状況再現システム:ドライブレコーダーで取得した映像等から、AIが速やかに事故の詳細な状況や車両の損傷個所を再現し、責任割合の参考値を自動算出するシステムです。本システムにより、事故の解決とお客様への保険金支払いを迅速に行うことができます。

FUNCTION 機能

「前方1カメラ型」に加え、2021年4月から損害保険業界で初めて、
前方カメラと車内カメラが付いた「2カメラ一体型」を提供いたします。

前方1カメラ型 2カメラ一体型
保険料 保険料(月額)650円 保険料(月額)850円
駐車中監視機能 対応していません 対応しています
事故時の自動発報 対応しています 対応しています
事故状況再現システム 対応しています 対応しています
片寄り警告、前方車両接近警告 対応しています 対応しています
急操作警告(急アクセル、急ブレーキ、急ハンドル) 対応しています 対応しています
危険地点接近警告 対応しています 対応していません
わき見警告 対応していません 対応しています
SOS発信機能 対応しています 対応しています
安全運転診断レポートの単位 自動車ごと 自動車+運転者ごと*4
ご家族による見守り機能 対応していません 対応しています
操作方法 ボタン ボタン+タッチパネル
サービスの追加提供(端末の自動更新) 〇 (ユーザー操作不要) 〇 (ユーザー操作不要)
画角 水平120度 前方水平130度と車内水平145度
画質 フルHD(約200万画素) フルHD(約200万画素)
夜間撮影 対応しています 対応しています
撮影範囲 前方映像のみ 前方+側方・後方映像*6
  • *4事前にドライバー登録したうえで、運転を始めるときに端末のタッチパネルからドライバーを選択する必要があります。顔を端末に向けるだけでドライバーを識別する「顔認証機能*5」もご利用可能です。
  • *5事前に顔情報を登録いただくと、端末起動時に車内カメラに顔を向けたドライバーを自動的に識別します。ただし、帽子、マスクを着用している場合等は識別できない場合があります。
  • *6お車の形状(リアガラスの大きさ等)や、同乗されている方の着座位置により、撮影可能範囲が限られることがあります。

SERVICE 安心・安全をお届けする3つのサービス

1 高度な事故対応サービス もしもの事故時は高度な事故対応サービスでサポートします。

事故対応の流れ

  1. ドライブレコーダーが強い衝撃*7を検知し、自動で事故受付センターに連絡

    • 事故直後にリアルタイムで事故連絡
    • 事故時の映像も⾃動で記録・送信
    • *7エアバッグが作動する程度の事故をした時(例:時速30km以上で壁と衝突した時)

    もしもDAPがなかったら

    突然の事故に動揺し、何をすべきかがわからなくなってしまうかもしれません。事故時の映像が残っていないと後でトラブルに発展する可能性もあります。

  2. 事故直後の現場対応をサポート

    • ドライブレコーダーを通じてオペレーターがアドバイス
    • 状況に応じて救急車を要請

    もしもDAPがなかったら

    ⼈通りの少ない道で事故により意識を失ったら救命対応が遅れてしまうかもしれません。

    事故受付センター(救急応対担当)
  3. 事故状況再現システムでお客様のご負担を軽減

    • ドライブレコーダーから送信された映像から事故状況をAIが再現*8
    • 過去の判例に基づく責任割合の参考値を算出
    • *8衝撃の程度により自動送信されない場合があります。

    DAPがあると!

    事故状況説明にかかるお客様のご負担を軽減するだけでなく、迅速な事故状況の把握、解決につながります。

駐車中監視機能(2カメラ一体型のみ)

駐車中監視機能により、駐車中のお車を約30分間監視します(バッテリーフル充電の場合)。監視中にお車への衝撃を検知すると、その後2分間の映像を自動で録画します。

2 事故防止支援サービス 安全運転サポートで安心のカーライフを実現します。

  • 危険地点接近警告(前方1カメラ型のみ)

    運転中の天候・時間帯およびお客様の運転状況(⾛⾏速度・過去の運転特性)をもとに危険地点を予測。お車が接近した場合に音声メッセージと画面表示により、リアルタイムに注意喚起します。

  • 片寄り警告&前方車両接近警告(両端末共通)

    車線逸脱等の⽚寄り走行や前方車両の接近を検知した際に、音声メッセージと画面表示により注意喚起します。また、危険挙動(急アクセル・急ハンドル・急ブレーキ)を検知した際にも警告音で注意喚起します。

  • わき見警告(2カメラ⼀体型のみ)

    運転中にわき見をしていると警告します。

  • SOS発信機能(両端末*9共通)

    乗車中の体調の急変や他車から危険な運転行為を受けたケース等のトラブル発生時に、ボタンを3秒以内に4回以上押すことでオペレーターにつながり、適切なアドバイスを受けることができます。

    • *9前方1カメラ型の場合、自動車保険の始期に関係なく2021年3月以降に行う最新ソフトウェアへのアップデート後に、本機能をご利用いただけます。

3 安全運転診断サービス お客様の運転特性*10をもとに作成される「安全運転診断レポート」を、運転の振り返りにご利用いただくことができます

  • *10ドライブエージェント パーソナル特約をご契約中の診断対象期間における急アクセル・急ハンドル・急ブレーキの強さと回数をもとに点数を算出しています。

両端末共通の機能

  • 紙レポート(年1回更新)

    紙レポートで1年間の運転記録を家族で振り返ることができます。

  • PC版 「同年代平均」のタブを選択すると、各年齢層の平均点を確認することができます。
    WEBレポート(毎月更新)

    毎月更新されるWEBレポートに修正で、ご自身の運転を振り返ることができます。

    • 2カメラ一体型の場合、常時更新されます。

2カメラ一体型の場合は以下の機能もあります

ドライバー別の安全運転診断レポート
  • 運転を始めるときに端末のタッチパネルからドライバーを選択することでドライバー個人別の安全運転診断レポートが作成可能です。
  • 専用Webサイトで安全運転診断結果の推移等をタイムリーに確認したり、運転中の危険挙動を行った回数・場所をチェックできます。

ご家族による見守り機能

専用Webサイトで、家族や親族等、任意の方を見守り者に設定することができます。見守り者はあらかじめ設定した通知内容について、メールで連絡を受けることができます。

通知内容の例 事故時の通知 一日ごとの走行距離と危険検挙集計の通知

サービス内容紹介動画

  • 前方1カメラ型

  • 2カメラ一体型

ドライブレコーダーの取り付けについて

お客様ご自身でドライブレコーダーを取り付けできるよう、取り付け方法の説明動画をご用意しております。
下記「注意」のお車に該当する場合等、ドライブレコーダーをお客様ご自身で取り付けることが難しい場合でも、取り付け可能な店舗(有償)を紹介するサービスをご用意しておりますので、安心してご利用いただけます。

  • 前方1カメラ型

  • 2カメラ一体型

その他の画像はこちら別窓で開きます。

「取付方法」のコンテンツリンク

注意お客様ご自身ではお取り付けできないお車の例

  • 例1フロントガラス脇のピラーの表面を確認し、「SRS」「AIRBAG」等の表示があるお車の場合(エアバッグの開放を阻害する恐れがあります)

  • 例2ピラー周囲のゴムをめくることができず、かつピラー表面が布張り等、ケーブル固定用テープが貼り付けられない素材のお車の場合

  • 例3シガーソケットまたはアクセサリーソケットがないお車の場合

ドライブエージェント パーソナル特約をご契約いただく場合

  • 資料をお求めの場合

    資料請求別窓で開きます。

  • ご契約について相談したい場合
    ドライブエージェント パーソナルは東京海上日動の自動車保険に「事故発生の通知等に関する特約」をセットすることでご利用いただけます。既に東京海上日動の自動車保険にご契約いただいている場合は取扱代理店にお問い合わせください。
    それ以外の場合は、東京海上日動の代理店のご紹介ページ別窓で開きます。から代理店をお探しいただきご相談ください。

COLUMNDAPコラム

MOVIE CMギャラリー

TV CM

  • ハナのハテナ「DAP」篇(30秒)

  • ハナのハテナ「DAP」篇(15秒)

「ハナのハテナ」は主人公の杉咲花さんが東京海上日動や損害保険のことを学ぶために様々な人のもとを訪ねていくシリーズCMです。「DAP」篇では、東京海上日動の保険代理店を訪問。自動車保険の特約である「ドライブエージェント パーソナル(DAP)」の先進的な機能とともに、デジタル技術を活用し、保険代理店とともに社会変化にいち早く対応する弊社の姿勢・思いをお伝えしています。

「ハナのハテナ」シリーズはこちら別窓で開きます。

WEB CM

  • 「父のおせっかい」篇免許をとりたての娘(あかり)を心配するちょっとおせっかいなお父さん。そんなお父さんを正直ちょっとうるさいと思っていたあかりだったがある日…

  • 「いつも、そばで」篇一人暮らししている母のもとをたずねる息子(さとし)。久しぶりに会う母はなんだか小さくなったような気がする。そんな母の車には…

  • 「よんかいたっぷ」篇最近娘(えみ)は覚えたての言葉「よんかいたっぷ」がお気に入り。お気に入りのぬいぐるみにもお父さんにも「よんかいたっぷ」その理由は…

  • ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。ご不明な点等がある場合は、代理店または東京海上日動までお問い合わせください。
  • 2021年4月以降始期のご契約の場合、端末は2種類あり、「前方1カメラ型」は保険期間3年以内、「2カメラ一体型」は保険期間5年以内のトータルアシスト自動車保険・TAP(ノンフリート契約)・トータルアシスト超保険のご契約でご利用いただけます(2021年3月以前始期のご契約の場合、端末は「前方1カメラ型」のみで保険期間は3年以内です。)。
  • トータルアシスト自動車保険は「総合自動車保険」、TAPは「一般自動車保険」、トータルアシスト超保険は「新総合保険 地震保険」のペットネーム・略称です。

ご契約内容に関するお問い合わせ

カスタマーセンター

フリーダイヤル0120-691-300

平日・土日祝:午前9時~午後6時(年末・年始を除く)