みらい研究所
  • 先生・保護者の方へ
  • みらい研究所マップ

みんなの授業科

「ぼうさい授業」参加校募集

東京海上日動では、東日本大震災の教訓を踏まえ、防災をテーマとした小学生向けの授業「ぼうさい授業~地震・津波編~」をご用意しています。「地震・津波」について「発生の仕組み」や「いざ災害が起こった際に必要な行動」、「災害が起こる前に準備しておくこと」などを、動画やイラストを使って子ども達にわかりやすく伝えます。いつ起こるかわからない災害に備える力を養うため、のお役に立てれば幸いです。

「ぼうさい授業」の概要

対象:小学4~6年生
テーマ:地震・津波の発生の仕組み、発生時の対応、事前の備えなどについて
関連教科:理科、社会、総合的な学習の時間等
講師:東京海上グループの社員・代理店がボランティアで担当
所要時間:45分(1時限分)
形式:教室で「講義+対話」形式で実施
ご用意いただくもの:パソコン・プロジェクターをお借りします
企画・運営:東京海上日動火災保険株式会社
教材開発:東京海上日動リスクコンサルティング株式会社
監修:東北大学 災害科学国際研究所 地震津波リスク研究部門*

* 弊社と「地震・津波リスクの評価」に関する研究において産学連携協定を締結しています。

「ぼうさい授業」の特色

  1. 1. 専門家による監修を受けた教材を使用し、動画やイラストを使いながら、わかりやすく説明します。
  2. 2. 地震発生時の対応についてのクイズに答えたり、非常持出品を実際に触ったりしながら、子ども達の災害に備える力を養っていきます。
  3. 3. 2020年3月末までに全国延べ約680の小学校・特別支援学校等で、約48,980名の児童・生徒の皆さんに授業を受けていただきました。

児童や先生からお寄せいただいた感想

児童
地球の内部の仕組みや、地しんが起こるしくみもよくわかりました。
地しんが起きたら、授業のことを思い出して、避難したいと思います。
家族のみんなにはなしたいと思います。
先生
身近に迫っている課題に対して、備える力、自分の身を守る力を学習を通して学ぶことが出来ました。
小学校の子ども達にも分かりやすいように話していただいたので、とてもよかったです。
東日本大震災は子ども達も経験したことなので、自分の身近に起こり得ると再確認できました。

実施要項

現在、新型コロナウィルスの感染拡大防止の対策を踏まえ、全国一律2020年9月末まで実施を見合わせております。2020年10月以降に実施をご希望の場合は下記PDFファイルの申し込み用紙を印刷していただき、必要事項をご記入のうえ、FAX(03-6267-5916)またはメール(mailgw04@tmnf.jp)にてお申込み下さい。
状況が収束しない場合や日程によってはご希望に添えない場合もございますのでご了承下さい。
PDF応募用紙ダウンロード (82KB)

お問い合わせ先

東京海上日動火災保険株式会社 経営企画部 サステナビリティ室 「ぼうさい授業」事務局
東京都千代田区丸の内1-2-1
TEL: 03-5223-1552
FAX: 03-6267-5916
E-mail: mailgw04@tmnf.jp

このページの先頭へ