ご契約・お支払いのイメージ

ご契約イメージ

対象指標 降水日数
ストライク値 6日
単位価額 50万円
支払限度額 500万円

お支払いイメージ

例えば、2005年度の場合:観測期間中の降水日数は12日(ストライク値を上回ったケースを想定)

グラフご契約例

【用語の説明】

ストライク値
対象指標がその値(例えば日数)を上回った場合(もしくは下回った場合)に、東京海上日動からお客様への決済金のお支払いが発生する値として、契約時に定める契約上の条件値をストライク値といいます。
決済金
対象指標がストライク値を上回った場合(もしくは下回った場合)に、支払限度額を上限として、東京海上日動からお客様にお支払いする金銭のことを決済金といいます。
単位価額
契約時に定める決済金をお支払いする単位(例えば1日)あたりの決済金のお支払額のことを単位価額といいます。
支払限度額
東京海上日動からお客様へお支払いする1契約あたりの決済金の限度額のことを支払限度額といいます。
プレミアム
ご契約の際にお客様から東京海上日動に払込みいただく契約料のことをプレミアムといいます。

HD01-ER03-16010-201608