東京海上日動の駐在員事務所設置都市/駐在員派遣都市

海外拠点 38の国・地域、483都市

駐在員数:267名
現地スタッフ数:約22,000名
クレームエージェント数:約250(サブエージェントを含む)

東京海上グループのグローバル対応について

1879年、東京海上の創業時から、釜山・上海・香港で、翌年にはロンドン等で営業を開始するなど、海外展開は130年以上の歴史を有します。1945年の敗戦により、いったんすべてを失いましたが、戦後は、日系企業の海外進出とともに、海外展開を拡大。さらに、2000年以降は、アジア等新興市場でのM&Aを通じたローカルビジネスの拡大、高格付けを活用した再保険ビジネスの拡大、さらには、キルン、フィラデルフィア、デルファイといった欧米における大型買収実施により、海外事業は今やグループ収益の30~40%を占める中核の事業となりました。

2000年以降の海外保険事業展開の軌跡