労働災害に関して「政府労災保険」の上乗せ給付や損害賠償責任を補償します。

補償内容

労働災害総合保険は、法定外補償保険および使用者賠償責任保険の2つの保険の組み合わせから出来ています。

  • 本保険は、政府労災保険にご加入されていることが、ご加入の前提となります。

補償プラン・保険料

1.お見積りにあたって(法定外補償保険・使用者賠償責任保険共通)

以下の資料をご提出ください。

2.保険料例

下記例は各種割増引適用前の標準的なケースであり、実際の保険料は下記と異なる場合があります。

(1) 法定外補償保険

【契約条件例】
業種 建築業(事業種類35)
災害補償規程 あり
完成工事高 10億円(年間)
保険金額 下表のとおり
【上記契約条件の保険料】 約198万円
【契約条件例】
業種 食品製造業(事業種類41)
災害補償規程 なし
賃金総額 8,000万円(年間)
平均被用者数 20名
保険金額 下表のとおり
【上記契約条件の保険料】 約33万円
  業務災害 通勤災害
死亡 3,200万円 1,800万円
後遺障害 1級 3,000万円 1,800万円
2級 3,000万円 1,800万円
3級 2,800万円 1,700万円
4級 1,700万円 1,100万円
5級 1,400万円 900万円
6級 1,200万円 800万円
7級 1,000万円 700万円
8級 600万円 400万円
9級 500万円 300万円
10級 400万円 250万円
11級 300万円 200万円
12級 200万円 150万円
13級 150万円 100万円
14級 100万円 70万円
休業(1日あたり) 20% 20%

ページの先頭へ

(2) 使用者賠償責任保険

【契約条件例】
業種 建築業(事業種類35)
災害補償規程 なし
完成工事高 10億円(年間)
支払限度額 1名につき2,000万円
1災害につき  1億円
免責金額 1災害につき100万円
【上記契約条件の保険料】 約49万円
【契約条件例】
業種 食品製造業(事業種類41)
災害補償規程 なし
賃金総額 8,000万円(年間)
支払限度額 1名につき2,000万円
1災害につき  1億円
免責金額 1災害につき100万円
【上記契約条件の保険料】 約15万円

ご契約の前に必ずお読みください。

ご契約の際のご注意


17ZZ-ER04-08091-2010年1月作成