補償内容:使用者賠償責任保険

保険金をお支払いする場合

政府労災保険の給付が決定された労働災害について、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担した場合に、保険金をお支払いします。

お支払いする保険金の内容

法律上の損害賠償金のうち、下記「損害賠償金に対する保険金のお支払い方法」により算出された金額および次の費用に対して、保険金をお支払いします。

お支払いする保険金の限度額(支払限度額)

ご契約にあたってお支払いする保険金の限度額(支払限度額)を決めていただきます。

1名につき 2,000万円
1災害につき 1億円

ページの先頭へ

損害賠償金に対する保険金のお支払い方法

損害賠償金に対する保険金のお支払い方法は、災害補償規程の有無により、次のとおりとなります。網掛けの部分がお支払いの対象となります。

自賠責保険などとの関係

自動車の運行に起因して発生した損害については、自動車損害賠償保障法に基づく責任保険・責任共済または自動車損害賠償保障事業から支払われるべき金額を差し引いてお支払いいたします。

保険金をお支払いできない主な場合

政府労災保険の対象とならない損害のほか、次の事由により生じた損害については、保険金をお支払いすることができません。


17ZZ-ER04-08091-2010年1月作成