To Be a Good Company

東京海上日動のグローバル展開

東京海上日動の駐在員事務所設置都市/駐在員派遣都市

海外拠点 46の国・地域

駐在員数:308名
現地スタッフ数:約33,000名
クレームエージェント数:約250拠点(サブエージェントを含む)

東京海上グループのグローバル対応について

1879年、東京海上の創業時から、釜山・上海・香港で、翌年にはロンドン等で営業を開始するなど、海外展開は140年以上の歴史を有します。1945年の敗戦により、いったんすべてを失いましたが、戦後は、日系企業の海外進出とともに、海外展開を拡大。2008年以降は大型M&Aを通じて欧米ビジネスを更に拡大してきました。地理的・事業的にリスクを分散させることで、グループのリスク量を適切にコントロールしながら、持続的な成長を遂げることができています。結果として、足元当社のポートフォリオは分散が進んできました。最適なポートフォリオの実現に向けて、これからも戦略的にその中身を見直すとともに、さらなる地域・事業分散も図っていきます。

2000年以降の海外保険事業展開の軌跡