信用保険は、債務者が債務を履行しない場合に、債権者(ご契約者・被保険者)が被る損害を補償する保険をいい、国内取引信用保険や、輸出取引信用保険等の商品があります。
保証・保証保険は、債務者(ご契約者)が債務を履行しない場合に、債務者に代わって保険会社等が債権者に対して債務を履行する保証や保険をいい、公共工事履行保証証券や履行保証保険、入札保証保険等の商品があります。
信用保険、保証、および保証保険は、おもに信用危険(債務者が債務を履行しないことによって債権者が被る損害)を補償対象とするところが共通しています。信用保険、保証、保証保険のうち、どの商品の対象となるかは、債権者(権利者)の属性や主契約の内容によって決定されます。

信用保険、保証・保証保険の違いは?

信用保険と保証保険の違い
信用保険は、債権者がご契約者および被保険者(補償を受けることができる方)となるのに対して、保証保険は、債務者がご契約者、債権者が被保険者となる、いわゆる「他人のための契約」である点が異なります。
保証と保証保険の違い
保証は「保証契約」と「保証委託契約」から成り、債務者・債権者・弊社の三者間の契約であるのに対して、保証保険は債務者・弊社の二者間の契約である点や、保証債務の履行方法が、保証は「金銭的保証」と「役務的保証」の二通りあるのに対して、保証保険は必ず「金銭的保証」となる点が異なります。

ご契約・お支払いのイメージ

(1)信用保険のおもな商品

(2)保証・保証保険のおもな商品

1318-EP08-19004-202002
1524-EP08-19001-202002