ちょいのり保険(1日自動車保険)の当日申込みの流れと注意点

ちょいのり保険(1日自動車保険)を利用したいと思ったときに気になるのが、当日申込みができるのかということです。申込みから利用開始まで時間に余裕がある場合は問題ないですが、急に誰かから自動車を借りて運転しなければならなくなった場合、当日に申込みができないと困ってしまいますよね。

そこで、ちょいのり保険(1日自動車保険)における当日申込みの可否や、手続きの流れと注意点についてご紹介します。

ちょいのり保険(1日自動車保険)は当日でも加入できる?運転する1時間前でも大丈夫?

まず、ちょいのり保険(1日自動車保険)は当日でも加入できるかについて、ご説明します。

ちょいのり保険は、当日でも加入できる!

ちょいのり保険(1日自動車保険)は、当日はもちろん、運転する1時間前でも加入できます。ただし、プランによって留意点があるため、以下で詳しくご説明します。

ちょいのり保険(1日自動車保険)には以下の3つのプランがあります。

  • 1.車両補償なしプラン(24時間あたり500円)
  • 2.車両補償ありプラン(スタンダード・24時間あたり1,500円)
  • 3.車両補償ありプラン(プレミアム・24時間あたり2,100円)

このうち、1.車両補償なしプランは、条件なく当日の加入が可能です。利用開始時間を指定しなければ、申込完了通知メール等で契約手続き完了を確認後、すぐに補償開始となります。

一方、2.および3.の車両補償ありプランは、ご利用開始日より7日前までにスマホ等で事前登録を完了している場合についてのみ、当日の加入が可能です。そのため、例えば、初めてちょいのり保険(1日自動車保険)に加入する場合で、事前登録がお済みでないケースは、自動車を借りる当日に手続きをしても、加入できないことになります。

このような状況が生じないよう、自動車を借りる予定の有無にかかわらず、お早めに事前登録を済ませておくことをお勧めします。なお、事前登録の段階で費用は発生しませんので、お気軽にご登録いただくことが可能です。

また、コンビニ(ローソン・ミニストップ)で車両補償ありプランのお申込みをされる場合は、2回目以降のご利用に限り、当日の加入が可能です。初めてコンビニ(ローソン・ミニストップ)で車両補償ありプランのお申込みをされる場合は、お手続をされた日(店頭申込日またはネット予約日)より8日以上経過した日しか利用開始日を設定できませんので、ご注意ください。

プラン名 保険料(24時間) スマホ等 コンビニ
車両補償なしプラン 500円
車両補償ありプラン
(スタンダード)
1,500円 *1 *2
車両補償ありプラン
(プレミアム)
2,100円 *1 *2

車両補償ありプランとは

ここで気になるのが、車両補償あり・なしの具体的な違いについてです。

ここで言う「車両補償」とは、借りたお車を運転中の事故により借りたお車に損害が生じた場合に必要となる車の修理費用や、買い替えるための購入費用の補償をいいます。なお、借りたお車の代替車を購入した場合は、(1)修理する場合にかかる費用(2)代替車の購入費用(3)借りたお車の時価額のいずれか低い金額を限度に補償します。

また、補償の上限額は、1回の事故で300万円です。ただし、車両補償ありプラン(スタンダード)は15万円、車両補償ありプラン(プレミアム)は10万円の免責金額(自己負担額)が発生します。また、盗難については補償の対象外ですのでご注意ください。

相手方への賠償やご自身・同乗者のケガに対する補償だけではなく、借りたお車の修理費、買い替えるための購入費も補償してほしい場合は、車両補償ありプランを選ぶとよいでしょう。

【プラン毎の車両補償について】
プラン名 保険金額 免責金額(自己負担額)
車両補償ありプラン
(スタンダード)
1回の事故で300万円限度 15万円
車両補償ありプラン
(プレミアム)
10万円

ちょいのり保険(1日自動車保険)の加入~当日の流れ

次に、ちょいのり保険(1日自動車保険)に加入する際の当日の流れを見ていきましょう。加入方法を把握しておけば、当日スムーズに手続きを完了できます。以下で申込み手順をご説明します。

ちょいのり保険(1日自動車保険)に当日加入するには

ちょいのり保険(1日自動車保険)は、スマホ等またはコンビニでの申込みにより加入ができますので、順を追ってご説明します。前述の通り、事前登録した日から7日以内の場合、コンビニ店頭での初めての申込みから7日以内の場合、ローソン専用サイトで初めてネット予約した日から7日以内の場合は、車両補償ありプランにご加入いただけないのでご注意ください。

  • 保険料は、スマホがドコモ、au、ソフトバンクの場合、月々の携帯電話料金と合算、またはクレジットカードでお支払いいただけます。その他のスマホ等の場合は、クレジットカードでお支払いいただきます。(2020年1月現在)
    • 月々の携帯電話料金との合算でお支払いいただく際、具体的にはドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いをご利用いただきます。

ちょいのり保険(1日自動車保険)の加入方法~当日に加入する際の注意点~

ちょいのり保険(1日自動車保険)の加入方法がわかったところで、次に当日加入する際の注意点についてご説明します。

契約内容はしっかり確認することが必要

まず、契約内容はきちんと確認しましょう。当日慌てていると、あまり契約内容を確認せずに契約してしまうかもしれません。例えば、ちょいのり保険(1日自動車保険)の1日とは日付ではなく利用開始時刻(始期時刻)から24時間であることや、最大連続7日間加入できるといったことを知っておく必要があります。

ちょいのり保険(1日自動車保険)の対象とならない車は?

ちょいのり保険(1日自動車保険)は、自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)が対象です。以下の車の場合は、ちょいのり保険(1日自動車保険)の対象外ですので気をつけてください。

対象外となる自動車の例
記名被保険者(運転者ご本人)、記名被保険者(運転者ご本人)の配偶者が所有している車*3
(臨時被保険者を追加する場合)臨時被保険者、臨時被保険者の配偶者が所有している車*3
車検が切れている車
実在しない車
運転する予定のない車
法人が所有する車*3、レンタカーおよびカーシェアリングの車(法人所有の場合のみ*3)
一部輸入車等(NSX、アストンマーティン、センチュリー、ダイムラー、フェラーリ、ベントレー、マイバッハ、マセラティ、ランボルギーニ、ロールスロイス)

ちょいのり保険(1日自動車保険)は運転中だけを補償

ちょいのり保険(1日自動車保険)は、借りたお車を運転しているときに起きた事故を補償する1日(24時間)単位の自動車保険です。そのため、駐車中、停車中の事故については補償されません。また、利用開始時刻前(始期時刻前)に起きた事故も補償の対象外となっていますのでご注意ください。

ちょいのり保険(1日自動車保険)は当日でも申込み可能!

ちょいのり保険(1日自動車保険)は、当日はもちろん、運転する1時間前でも申込みすることが可能です。しかし、事前登録した日から7日以内の場合、コンビニ店頭での初めて申込みした日から7日以内の場合、ローソン専用サイトで初めてネット予約した日から7日以内の場合の当日申込みでは、車両補償なしプランしか選択できないため注意が必要です。

お申込みの際はちょいのり保険(1日自動車保険)の契約内容をきちんと確認し、安心して親や友達の車を運転できるように準備しましょう。

引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社