ちょいのり保険(1日自動車保険)に加入して事故を起こした!補償や対応はどうなるの?

24時間単位で加入することができるちょいのり保険(1日自動車保険)の補償プランや、万が一事故を起こしてしまったときの対応等についてご説明します。

ちょいのり保険(1日自動車保険)に加入して事故を起こしてしまった場合の補償

親や友人の自動車を借りる場合、その車にかけられている自動車保険は、所有者以外が運転するケースを補償対象としていないことがあります。また、補償対象となるケースであっても、事故で保険金を請求すると自動車保険の等級が下がってしまうため、所有者に迷惑をかけてしまうこともあります。

そんなときに便利な保険が、ちょいのり保険(1日自動車保険)です。

ちょいのり保険(1日自動車保険)は、24時間単位での加入が可能な自動車保険です。3つのプランがあり、24時間500円から加入できます。保険料や補償内容が異なる各プランの詳細についてご説明します。

ちょいのり保険(1日自動車保険)のプランの主な補償内容】
プラン名 保険料
*1
賠償に関する
補償*2
ご自身・同乗者
の補償*3
車両補償
*4
弁護士費用
特約
ロード
アシスト
車両補償なし
プラン
500円 × ×
車両補償あり
プラン
(スタンダード)
1,500円
免責金額
(自己負担額)
15万円
×
車両補償あり
プラン
(プレミアム)
2,100円
免責金額
(自己負担額)
10万円

車両補償なしプラン

1つ目は、車両補償なしプランです。

このプランは、24時間あたり500円の保険料で加入することができます。対人・対物賠償責任保険・対物超過修理費特約に加え、搭乗者傷害特約(一時金払)・自損事故傷害特約も付いているため、万一の事故の際の相手方への補償や乗車中のご自身のケガ等に対する保険金をお受け取りいただけます。

  • ロードアシスト・事故現場アシストもセットされます。

車両補償ありプラン(スタンダード)

2つ目は、車両補償ありプラン(スタンダード)です。

このプランは、24時間あたり1,500円で加入することができ、車両補償なしプランと同様、対人・対物賠償責任保険に加え、各種特約およびアシストもセットされます。

さらに、「車両補償(借用自動車の復旧費用補償特約)」が付いているため、事故で借りたお車の修理が必要となった場合に、免責金額(自己負担額)15万円で300万円を限度に保険金をお受け取りいただけます。

車両補償ありプラン(プレミアム)

3つ目は車両補償ありプラン(プレミアム)です。

このプランは24時間あたり2,100円で加入することができます。
基本的な補償内容は車両補償ありプラン(スタンダード)と変わりませんが、車両補償の免責金額(自己負担額)が10万円と少なく、また、他の2つのプランにはない「弁護士費用特約」がセットされています。そのため、事故で相手方に法律上の損害賠償請求をするための弁護士費用および法律相談費用が必要となった場合に、1事故・1名あたり300万円を限度に保険金をお受け取りいただけます。

ロードアシストや事故現場アシストによる事故時の補償・サービスも!

ちょいのり保険(1日自動車保険)は、ロードアシスト・事故現場アシストという補償・サービスが、上記の全てのプランに自動セットされます。以下では、これらの補償・サービスについてご説明いたします。

ロードアシスト(車両搬送・緊急時応急対応費用補償特約およびサービス)

ロードアシストは24時間365日対応の補償・サービスで、「車両搬送費用補償・車両搬送サービス」「緊急時応急対応費用補償・緊急時応急対応サービス」「その他の付帯サービス」の3つで構成されています。以下でそれぞれご説明いたします。

事故現場アシスト(サービス)

事故発生直後のアドバイスや、お相手や修理工場等への連絡等、事故が発生した後に必要となる各種対応をお電話で実施するサービスです。以下では、それぞれの対応内容についてご説明いたします。

事故の際のアドバイス

1つ目は、事故発生直後のサービスです。

事故発生直後は、不安や焦り等から、どのように対応すればいいのか判断できなくなる可能性があります。そのような場合に、事故現場から電話をすると、専門スタッフが状況に応じてアドバイスいたします。

初期対応

2つ目は、事故後に必要となる各種対応についてのサービスです。

事故に遭うと、修理工場・病院や被害者への連絡等、やらなければならないことは多くあります。それらを、24時間365日、専門スタッフが対応いたします。

24時間以内の状況報告

3つ目は、24時間以内の状況報告です。

上記の初期対応をした場合には、24時間以内にお客様へ状況報告をいたします。

事故現場アシストにより、事故を起こした人が最も不安な「事故発生から24時間」をしっかりとサポートします。

あて逃げされて借りたお車に傷をつけられた!単独で事故(自損事故)を起こしてしまった!これって補償範囲内?

ここでは、借りたお車を駐車中にあて逃げされてしまった場合や単独で事故(自損事故)を起こしてしまった場合に補償を受けられるかという点について説明いたします。

あて逃げについて

1つ目はあて逃げについてです。ちょいのり保険(1日自動車保険)の補償範囲は、運転中の事故に限定しているため、「駐停車中に生じたあて逃げ」は補償の対象外です。
なお、「運転中に生じたあて逃げ」は補償の対象です。
そのため、運転中に生じた事故で、乗車中の方が、ケガ・死亡された場合やこれらの方に後遺障害が生じたときは、「搭乗者傷害特約(一時金払)」により、あらかじめ設定された一定額の保険金をお受け取りいただけます。また、車両補償ありプランの場合、そのお車の修理代等に対して300万円を限度に保険金をお受け取りいただけます。

自損事故について

2つ目は、借りたお車の単独事故(自損事故)についてです。ちょいのり保険(1日自動車保険)は自損事故も補償の対象です。
そのため、上記同様、乗車中の方が、ケガ・死亡された場合やこれらの方に後遺障害が生じたときは「搭乗者傷害特約(一時金払)」による補償が、また、車両補償ありプランの場合には、借りたお車の修理代等に対する補償が受けられます。

また、自損事故の場合、全てのプランにセットされている「自損事故傷害特約」により、補償を受けられる方1名についてあらかじめ設定された額を保険金としてお受け取りいただけます。

ちょいのり保険(1日自動車保険)の内容を理解して加入しよう

実際に事故が起きた際、とくに友人や知人に借りた自動車だった場合等は不安や焦りを強く感じてしまうケースもあります。

誰かの自動車を短期間借りて運転する機会がある方は、是非この記事を参考にしていただければと思います。

引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社