賠償責任の補償の特徴

特徴1 施設や事業活動を取り巻くリスクを包括して補償します!

賠償責任に関する補償では、お客様の事業活動を取り巻く賠償責任に関するリスクを、お選びいただいた補償ごとに包括して補償します*1。保険期間中に施設や業種の変更があった場合もご契約の変更のお手続きは不要です。

特徴2 お客様からご要望の多い補償をご用意しました!

以下のような事故や費用についての補償もご用意しました。

基本補償(5)記録媒体を経由したウィルス感染拡大

基本補償(6)ソフトウェア開発による事故

基本補償(7)個人情報・法人情報の漏えい

基本補償(8)リコール費用

オプション※2 セクハラや差別的扱いに対する従業員からの訴え

オプション※2 広告・宣伝による著作権等の権利侵害

オプション※8 信頼回復広告費用

特徴3 日本国内だけでなく、日本国外での事故も一部補償します!

海外出張等の一時的な国外での事業活動や海外に持ち出された生産物による対人・対物事故についても補償します。

基本補償1 国外事業活動事故

基本補償2 国外流出生産物事故

基本補償3 国外管理下財物事故

特徴4 8つの基本補償からご要望に合わせてお選びいただけます!

それぞれの基本補償は、お客様のご要望に合わせて自由に組み合わせることができます。

基本補償1 施設・事業活動遂行事故の補償

基本補償2 生産物・完成作業事故の補償

基本補償3 管理下財物事故の補償

基本補償4 借用不動産損壊事故の補償

基本補償5 コンピュータ・ネットワーク事故の補償

基本補償6 ソフトウェア開発業務等事故の補償

基本補償7 情報漏えい事故の補償

基本補償8 リコール事故の補償

ページの先頭へ

特徴5 様々な特約(オプション)をご用意しています!

基本補償に加えて必要なオプションをつけることができます。

オプション1 財物損壊を伴わない使用不能損害事故補償特約

日本国内で発生した他人の財物の全部または一部の使用不能*1について、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。

対人・対物事故を伴わずに発生した他人の財物の使用不能

保険金をお支払いするのは、使用不能が以下のいずれかの事由に起因して発生した場合に限ります。

事由 事由が適用される場合
施設の所有、使用または管理 基本補償1をご契約いただいた場合であって、対人・対物事故を伴わずに発生したときに限ります。
事業活動の遂行
生産物 基本補償2をご契約いただいた場合であって、以下のいずれかに該当するときに限ります。
  • 対人・対物事故*2を伴わずに発生したとき
  • 生産物・仕事の目的物損壊のみが発生したとき
事業活動の結果
  • 「財物損壊を伴わない使用不能損害事故補償特約」の対象となる基本補償の一覧です。

オプション2 人格権・宣伝侵害事故補償特約

人格権侵害または宣伝侵害について、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。*3

他人の自由、名誉、プライバシーの侵害セクハラ・差別的扱いによる従業員の精神的苦痛広告・宣伝による著作権侵害

保険金をお支払いするのは、人格権侵害・宣伝侵害が以下のいずれかの事由に起因して発生した場合に限ります。

事由 事由が適用される場合
施設の所有、使用または管理 基本補償1をご契約いただいた場合に限ります。
事業活動の遂行
生産物 基本補償2をご契約いただいた場合に限ります。
事業活動の結果
  • 「人格権・宣伝侵害事故補償特約」の対象となる基本補償の一覧です。

オプション3 被害者治療費用補償特約

基本補償1または基本補償2で対象としている対人事故が日本国内で発生した場合に、その被害者に被保険者が治療費用を支出することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。

対人事故の被害者の治療費用

  • 「被害者治療費用補償特約」の対象となる基本補償の一覧です。

オプション4 不良完成品事故補償特約

日本国内で発生した以下の財物の損壊およびその使用不能について、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。*4*5

(1)完成品
(2)生産物もしくは完成品が機械・工具である場合または機械・工具の制御装置として使用されている場合は、その機械・工具によって製造または加工された財物

生産物を使用して製造された完成品の完成不良

  • 「不良完成品事故補償特約」の対象となる基本補償の一覧です。

オプション5 生産物・仕事の目的物損壊事故補償特約

以下の(1)または(2)の財物(基本補償2で補償対象となる事故*6の原因となった財物に限ります。)の損壊およびその使用不能について、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。

(1)生産物
(2)仕事の目的物のうち、事故の原因となった作業が加えられた財物(作業が加えられるべきであった場合を含みます。)

生産物の引渡し後の損壊、作業対象物の引渡し後の損壊

  • 「生産物・仕事の目的物損壊事故補償特約」の対象となる基本補償の一覧です。

オプション6 リース・レンタル財物盗取・詐取事故補償特約

リース・レンタル財物損壊事故について、紛失・盗取・詐取まで補償を拡大します。

リース・レンタル財物の紛失・盗取・詐取

  • 「リース・レンタル財物盗取・詐取事故補償特約」の対象となる基本補償の一覧です。

オプション7 地盤崩壊事故補償特約

土地の掘削、地下または基礎に関する工事の遂行に伴って、不測かつ突発的に日本国内で発生した次の財物の損壊について、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。

(1)土地の沈下、隆起、移動、振動または土砂崩れによる工作物*7、植物または土地の損壊
(2)土地の軟弱化または土砂の流出入により発生した地上の工作物*7もしくはその基礎部分または土地の損壊
(3)地下水の増減によって生じる土地の沈下、隆起、移動、振動もしくは軟弱化、土砂崩れまたは土砂の流出入により発生した工作物*7、植物または土地の損壊

地下工事等に伴う地盤の崩壊による工作物、土地等の損壊

  • 「地盤崩壊事故補償特約」の対象となる基本補償の一覧です。

オプション8 事故対応費用補償特約

ご契約いただいた基本補償1~6およびオプションで対象としている事故について、被保険者(下記(3)のみ記名被保険者)が以下の費用を支出したことによって被る損害に対して保険金をお支払いします。

結果として、被保険者に法律上の損害賠償責任が発生しないことが判明した場合でも、保険金をお支払いします。

事故対応に必要な費用

  • 「事故対応費用補償特約」の対象となる基本補償の一覧です。