「こども環境大賞」開催休止のお知らせ

本年度の募集は終了しました。

入賞作品発表!! ここをクリック!

第12回 こども環境大賞 美しい地球を守るためのみんなのアイデアを教えてね! 応募方法のご案内 作文で伝えよう! 絵を描こう! 大賞・優秀賞は西表島エコ体験ツアーに親子でご招待! バラス島に上陸 カヌー体験 マングローブ染め体験 漂流ゴミの収集
  • 夜はみんなでバーベキューと花火 / マングローブの茂る前良川でカヌー体験 / マングローブの樹皮を原料とした染め物に挑戦! / サンゴのかけらでできた島・バラス島 など

本年度の募集は終了しました。

第11回以降の入賞者作品はこちら!

作品テーマ 美しい地球を守るためにできることを考えて「作文」か「絵画」で応募しよう! 募集部門 作文部門 原稿用紙400字以上1200字以内 / 絵画部門 最大四つ切りのサイズまでの画用紙 テーマ(作文部門・絵画部門共通) ①私たちが取り組んでいるエコ活動 ②大切にしたいわたしたちの自然と人との関わり ③わたしたちと地球の未来 ④環境についてみんなに伝えよう!
賞 自然と生物の宝庫 「西表島エコ体験ツアー」に親子でご招待! 参加したみんなの感想
●マングローブの姿を間近でしっかりと観察することができて感動した。●会いたかったウミガメに会えた。●いろいろな標本を見たり、カエルの鳴き声を聞いたりして、生物のことをよく知れた。●夢の体験ありがとうございました。●干潟にいるエビやハゼに出会えてよかった。●マングローブが一面に広がっていてとてもすごかった。
私がみなさんを西表島にご案内します! 西表島は、島の約90%が亜熱帯の森林で覆われ、河口には日本最大のマングローブ林が広がっています。また、天然 記念物のイリオモテヤマネコや日本最大のトカゲ、キシノウエトカゲなどが生息しており、まさに自然の宝庫です。この宝の島を私がご案内しますので、みんなでいっしょに貴重な体験をしましょう!審査員・馬場繁幸 琉球大学名誉教授農学博士
奨励賞(4名)いずれかひとつ・2万円相当の賞品(作文部門・絵画部門各2名)●ビクセンスペースアイ 50M ●クレパススペシャリスト 85色(88本入り) ●図書カード 20,000円分
佳作(6名)いずれかひとつ・5千円相当の賞品 (作文部門・絵画部門各3名)●絵入りひらがな地球儀 日本地図付き ●クーピーペンシル 60色(缶入り) ●図書カード 5,000円分
応募者全員がもらえる! 参加賞 東京海ジョー オリジナルしおり付フラワーカード ●東京海上日動賞100,000円相当の学校備品〈1校〉●団体優秀賞50,000円相当の学校備品〈2校〉●団体賞20,000円分の図書カード〈10校〉

応募要領/学校関係者・保護者のみなさまへ

募集要項

募集要項をよくご確認の上、ご応募のお手伝いをお願いします

【応募資格】

全国の小学校および特別支援学校小学部の児童

  • ※クラス単位、学校単位、絵画教室からのご応募は団体賞の対象になります。

【受付開始】

2019年11月1日(金)

【応募締切】

2020年1月15日(水)当日消印有効

【応募先】

〒354-0045
埼玉県入間郡三芳町上富1141-10
「こども環境大賞」事務局

  • ※ご応募の際には、ページ下部にございます「応募用紙」をダウンロードして、必要事項を記入のうえ作品と合わせてお送りください。

【募集内容】

作文部門・絵画部門(4つのテーマのうち、1つを選んで応募してください。) 

  1. ① わたしたちが取り組んでいるエコ活動
  2. ② 大切にしたいわたしたちの自然と人との関わり
  3. ③ わたしたちと地球の未来
  4. ④ 環境についてみんなに伝えよう!
  • ※応募作品は自作・未発表のものに限ります。
  • ※作文は市販の400字詰め原稿用紙をお使いください(400字以上1200字以内)。
  • ※絵は、最大で四つ切サイズ(38×54cm)までの画用紙をお使いください(画材は自由)。原稿用紙に絵の説明を100字程度で明記してください。
  • ※作品が折れ曲がらないように台紙などで補強してお送りください。
【入賞発表】

2020年3月末

  • ※朝日新聞、朝日小学生新聞の紙面および「こども環境大賞」HP上で発表いたします。
【審査員】
〔敬称略〕
  1. 1.馬場繁幸(琉球大学名誉教授 農学博士)
  2. 2.紺野美沙子(女優)
  3. 3.東京海上日動代表者
  4. 4.朝日新聞代表者
  5. 5.各省代表者(文部科学省、環境省)
【主催】
朝日新聞社
【共催】
東京海上日動
【後援】
文部科学省、環境省、全国都道府県教育委員会連合会、全国特別支援学校長会、全国連合小学校長会
【協力】
朝日小学生新聞
【賞】

大賞 合計2名 西表島エコ体験ツアー

作文部門:1名(文部科学大臣賞)・絵画部門:1名(環境大臣賞)

優秀賞 合計4名 西表島エコ体験ツアー

作文部門・絵画部門 各2名

奨励賞 合計4名

ビクセン スペースアイ50M、クレパススペシャリスト85色(88本入り)、図書カード2万円の中からいずれか1つ
作文部門・絵画部門 各2名

佳作 合計6名

絵入りひらがな地球儀 日本地図付き、クーピーペンシル60色(缶入り)、図書カード5千円の中からいずれか1つ
作文部門・絵画部門 各3名

東京海上日動賞

100,000円相当の学校備品 <1校>

団体優秀賞

50,000円相当の学校備品 <2校>

団体賞

20,000円分の図書カード <10校>

参加賞

東京海ジョー オリジナル しおり付 フラワーカード <応募者全員>

【必要事項】

  • ※個人応募は作文・絵ともに下記よりダウンロードした個人応募用紙に必要事項を記入してお送りください。(必要事項)作品テーマ番号、作品題名、本人の氏名、学校名、学年、性別、郵便番号、住所、電話番号
  • ※団体応募は児童たちの作品・必要事項を取りまとめの上、下記よりダウンロードした団体応募用紙に記入してお送りください。
  • ※応募作品に関する所有権・著作権等の権利は、主催社ならびに共催社に帰属するものとします。また、それらを東京海上日動火災保険株式会社の広告や印刷物、HPなどに使わせていただく場合があります。
  • ※作品応募にあたってご提供いただきました個人情報は、コンテスト運営上、必要な利用目的の範囲内(入賞者へのご連絡、賞状および副賞の発送、新聞・ホームページ・作品集における発表)において利用いたします。
  • ※応募作品は返却いたしません。
  • ※応募作品の到着確認、審査結果などについてのお問い合せにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

こども環境大賞について

東京海上日動の地球環境保護活動

東京海上日動は、地球環境保護活動として、1999年より東南アジア諸国等でのマングローブ植林を開始しました。
現在では、「GreenGift」プロジェクトと称し、東南アジア諸国でのマングローブ植林に加え、日本国内での環境保護活動のサポートも行っています。
こども環境大賞は「次世代を担うこどもたちに地球環境保護に関心を持ってほしい。」との思いから、2008年度より朝日新聞社との共催で始めました。
このコンクールがみなさんにとって、地球環境保護について考えるひとつのきっかけとなることを願っています。

Green Gift

東京海上日動の地球環境保護「GreenGift」プロジェクトはこちら

お問い合わせ

「こども環境大賞」事務局

TEL : 03-3545-5226

FAX : 03-3545-0978

E-mail : agk-kodomokankyou@asagaku.co.jp

事務局開設期間 : 2019年11月1日(金)~2020年3月31日(火)
10:00~17:30(土日祝を除く)

  • 朝日新聞
  • 東京海上日動