第11回 こども環境大賞

大賞・優秀賞・奨励賞・佳作・東京海上日動賞・団体優秀賞・団体賞 入賞作品発表

絵画部門

大賞

「おちばのベッドであそんだよ。」
畠山 紡(はたけやま つむぐ)・小学校1年・北海道
絵の説明

ぼくは、あきが一ばんすきです。大きなこうえんでたくさんのおちばをあつめて、ふかふかのベッドをつくってあそびます。赤やきいろのきれいなおちばにかこまれると、ひんやりした空気とお日さまのにおいがして気もちがいいです。

優秀賞

「家族で収穫!緑のカーテン」
青木 玲依(あおき れい)・小学校2年・愛媛県
絵の説明

2年生の夏休みに はじめてチャレンジした緑のカーテン(ゴーヤ)です。葉がたくさんついたので、昼間以外はクーラーをつけずにすごすことができました。そのゴーヤを おじいちゃんと収穫したときの様子を描きました。部屋を涼しくしてくれて、食べるとおいしいゴーヤは、すごいと思いました。

「よいちきゅうとわるいちきゅう」
大橋 恭乃介(おおはし きょうのすけ)・小学校1年・山形県
絵の説明

よいちきゅうとわるいちきゅう、きみはどっちにすみたいですか。ぼくは、しぜんいっぱいのあおいちきゅうで、どうぶつたちとなかよくくらしたいです。ゴミをへらすよ。しぜんをまもるよ。よいちきゅうをみんなでつくりたいです。

奨励賞

「お花の水やり。」
田川 留衣(たがわ るい)・小学校3年・熊本県
絵の説明

ぼくは、自然を大切にしたいのでたくさんさいているお花に水やりをしているところを描きました。

「さんごを見たよスキューバーダイビング」
永吉 由妃珠(ながよし ゆきみ)・小学校2年・熊本県
絵の説明

わたしは、海がすきでしぜんが大すきで、かぞくとスキューバーダイビングをしてさんごとねったい魚の海を泳いでとてもうつくしくてかんげきしました。このしぜんをずっとまもっていきたいです。

佳作

「あさがおがたくさんさいたよ」
大本 姫香里(おおもと ひかり)・小学校1年・愛媛県
絵の説明

あさがおのたねに、まい日、水をやりました。さいしょは、小さいめだったのに、いまは、たくさんのあさがおが、さいています。このえは、わたしが水やりをしているところです。

「海ガメを守れ!!「海をきれいにしよう」」
椎野 耀央(しいの あきお)・小学校6年・愛知県
絵の説明

ぼくの好きな 海ガメが、人がすてたビニールぶくろやあきカンで、ぜつめつしないように、地域のダイバーさんたちが海でゴミひろいをしてくれているのを知りました。
ぼくも、ビニールぶくろが出ないようにエコバックをもちあるいています。

「清流とシラサギ」
堂本 明依(どうもと めい)・小学校4年・愛媛県
絵の説明

わたしの通学路には、川があります。川には、シラサギがいます。シラサギは魚をとっています。
シラサギのために川をよごさないようにしましょう。川にぽいすてはやめましょう。

大賞・優秀賞・奨励賞・佳作・東京海上日動賞・団体優秀賞・団体賞 作品発表にもどる