お客様が、万が一の事故や災害にあわれてしまった時、頼りになる存在であるために。 こころから。

チーム・エキスパートの解決力

東京海上日動は損害サービスにおいても、弁護士・顧問医・損害調査員(アジャスター)などのエキスパートたちが各々の高い専門性を発揮し、最善を尽くしてお客様のあわれた事故を解決しています。

自動車事故への対応

あしたの力に、変わるものを。 お客様のあらゆる「いざ」を支える強くやさしい存在でありたい

地震や台風など、自然災害の発生は、まさにお客様にとっての「いざ」という時です。私たちの社会的使命を果たすため、全社員が代理店と一体となって、自然災害への対応に取り組んでまいります。

自然災害への対応

九州北部豪雨対応

損害サービススタッフ数 約10,700、弁護士数 約530、顧問医数 約100、国内損害サービス拠点数 244

(2017年7月現在)

お客様に安心をご提供するために(損害サービス態勢)

私たちの思い

お客様への思い、専門性の追求こそが、損害サービスに関わる私たちの原点と考えております。お客様が万が一の事故にあわれてしまい困っている時、頼りにされる存在であり続けるために、私たちはこの原点を大切にし続けています。