補償内容

補償内容や保険金額等は、企業の皆さまの事業種類・法定外補償規定等に合わせて設計可能です。
プランの設計等についてはお気軽にご相談ください。

(1)法定外補償保険
被用者の労災事故について、被保険者(補償を受けることができる方(企業・事業主等)をいいます。)が政府労災保険等の上乗せ補償(法定外補償)を行うことによって被る損害を補償する保険です。

詳細はこちら

(2)使用者賠償責任保険
被用者の労災事故について、被保険者が使用者として法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償する保険です。

詳細はこちら

法定外補償保険 使用者賠償責任保険

(3)オプション
各種特約条項をご契約いただくことで、さらに補償を充実させることができます。
補償の範囲を拡大する代表的な特約条項(オプション)の概要は、こちらをご参照ください。
  • 政府労災保険等にご加入されていることが、ご契約の前提となります。
  • 政府労災保険等の給付が決定された場合に保険金をお支払いします。*1
  • 業務災害、通勤災害*2、後遺障害等級、休業日数の認定は、政府労災保険等における決定に従います。
  • *1政府労災保険の給付が決定された場合でも、この保険でお支払い対象とならない場合があります。詳細は法定外補償保険、使用者賠償責任保険のお支払いの対象とならない主な場合の各項目をご覧ください。
  • *2基本補償では業務災害のみを補償対象としており、通勤災害は「通勤災害担保特約条項(法定外補償用)・同特約条項(使用者賠償用)」をセットしない場合は、保険金のお支払い対象となりませんのでご注意ください。

こちらに掲載のご説明は、労働災害総合保険の概要についてご紹介したものです。ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。ご契約手続き、その他この保険の詳しい内容は、労働災害総合保険のパンフレット(資料請求はこちら)および保険約款をご確認ください。詳細は、保険約款によりますが、ご不明な点がありましたら代理店または東京海上日動までお問い合わせください。