イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/福井県
小原ECOプロジェクト
小さな山里の「夏・探検隊」

イベント名:
小さな山里の「夏・探検隊」
メッセージ:
白山山麓の小さな山里で思う存分自然体験~とびきりの夏が待っています。
親子で楽しむ自然観察、川遊び、アウトドアクッキングなど自然の豊かさ・恵み、命の大切さを感じましょう!
開催日時:
2019年7月13日(土)10:00~15:00

活動内容

自然体験活動:川遊び(川辺の生物観察)、魚つかみ(命の学習)
薪割り(昼食づくり燃料のカーボン・オフセット)、ドラム缶風呂
どれも良い経験を得た様子でした。

昼食(アウトドアクッキング):ピザづくり 羽釜ご飯 イワナの塩焼き なめこ汁
こちらで準備したものもありましたが、ピザづくり、イワナの塩焼きは体験として実施。
ピザ、羽釜ご飯は好評でした。(エンドウご飯、白米)

薪づくりでのカーボン・オフセット 50キログラム(炭・薪の使用量)
生物調査結果、相関指標から水質は良好でした。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
49人
うち子どもの人数:
25人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

【子どもたちの様子】
たくさんのプログラムを用意し、そのうちのいずれかでも興味を持ってもらえればと思っていたが、すべてにおいて子どもたちは満足したように感じられた。予想以上に現代っ子は野生的だった。親や大人たちが危ないという理由だけで、自然から遠ざけていたのかもしれない。

【様々な関係者との連携・協働により得られた成果】
体験指導での外部講師との連携:今後の地域活動やイベントでの連携、活動内容の幅が広がる可能性を感じる。
地域鉄道会社との連携:参加者募集(人集め)、地域への移動手段の確保。

【その他の感想】
今後の地域活動での幅が広がった。連携を維持・継続していきたい。


イベント概要

イベント内容

・川遊び(川辺の生物観察)
・魚つかみ・魚さばき
・ドラム缶風呂
・薪割り
・たき火
・アウトドアクッキング
※捕獲したブルーギル、ブラックバスは、外来生物法に基づき適切に処分します。

開催場所

福井県勝山市北谷町小原16-6
最寄りバス停:勝山市コミュニティバス北谷方面線(デマンドバス)=「小原口」
地図URL https://yahoo.jp/3FalKp

実施団体

主催:
小原ECOプロジェクト
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省