イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/北海道
特定非営利活動法人 いぶり自然学校
木育フェスタ in 東川

イベント名:
木育フェスタ in 東川
メッセージ:
森のようちえん・木工クラフト・薪割りなどを楽しんでいたら森のお手入れにつながっていた!?
プロでなくても森づくりに貢献できることを知っていただける活動です。
普段の生活では出会うことのない人同士が会話を交わし、活動を楽しみながら、森とのつながりを感じてみましょう。
また、森の恵みを生かした遊びや森の活用方法を体験できます。
これから森を生かした活動やイベントのサポートに携わりたいとお考えの方、ぜひご参加ください。皆さんのお越しをお待ちしています!
開催日時:
2019年6月23日(日)10:30~15:00

活動内容

・キトウシ森のようちえん体験(幼児親子向け森散策)
・ツリーイング体験(ロープを使った木登り)
・ドラムサークル
・木のおもちゃ広場(北海道のスギを使った積み木遊び)
・森をきれいにしよう!(薪割り機を使った薪割り体験)
・森のプレーパーク(ハンモックやスラックラインで自由に森の中で遊ぶ)
・トドマツ精油蒸留体験(蒸留器で抽出した精油でアロマスプレー作り)
・木工クラフト体験
今回は天気に恵まれ、たくさんの来場者がありました。小さなお子さんから年配の方まで、興味に合わせて多様な活動を体験することで、森や木とつながる時間を過ごすことができました。
「木工クラフト」では、端材から自分のイメージする形を作り出そうと、集中してクラフトに取り組む子どもの姿が印象的でした。子どもだけではなく、一緒に作る大人も夢中になる空間となりました。
「森をきれいにしよう」では、公園内の風倒木を燃料にするための薪割りを行いました。小さな子どもは「剛腕君」という油圧式の薪割り機で、大人はマサカリを使った薪割りを体験しました。薪が割れる爽快感と達成感を楽しみながら、キトウシの森に貢献する仕事となりました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
137人
うち子どもの人数:
58人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

【子どもたちの様子】
木工クラフト体験では、実用的なもの、遊びで使うものなど、子どもの自由な発想でいろいろなものを工作していた。使ったことの無い道具の使い方を真剣に聞き、怪我をしないよう注意しながら工作に取り組んでいた。親や学生ボランティアと相談しながら取り組む姿が印象的だった。ツリーイング体験では、普通の木登りの体験の機会も少ない子どもたちにとって、特別な体験となっていた。特に高所に登ることで風を感じたり、普段見ることのできない景色を見られたことが、達成感につながっているようだった。

【様々な関係者との連携・協働により得られた成果】
他団体と同日開催のイベントを実施することで、もともと森での活動に興味のなかった人たちにも木育を体験していただくことができた。北海道教育大学旭川校から、15名のボランティアさんにイベントサポートとして参加していただいた。イベント開始時には緊張した様子だったが、運営が進むにつれ、各プログラムを安全に盛り上げていく役割を担ってくれていた。学生にとっては子どもとの貴重なコミュニケーションの機会となった。

【その他の感想】
プログラム終了後、法人で実施しているほかの活動への問合せがあった。イベントをきっかけに、継続的に木育活動に携わる人材が増えている。


イベント概要

イベント内容

・森のようちえん体験会
・木工クラフト体験
・森のプレーパーク
・木のおもちゃ広場
・森のドラムサークル
・ツリーイング体験
・トドマツエッセンシャルオイルづくり体験

開催場所

キトウシ森林公園家族旅行村 (北海道上川郡東川町西5号北44番地)
交通手段 旭川駅から車で約40分
東川町道の駅「道草館」から北東へ車で約10分
http://www.kazokuryokoumura.jp/access/

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 いぶり自然学校
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター 特定非営利活動法人 大雪山自然学校
協力:
北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 北海道