イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/東京都
公益財団法人 日本自然保護協会
東京自然教室「土のなかの生きもの博士になろう!」

イベント名:
東京自然教室「土のなかの生きもの博士になろう!」
メッセージ:
皆越ようせいさん(自然写真家)を講師に、落ち葉の土のなかの小さな生きもの(土壌動物)の世界を観察して、その多様な種類と役割を学びます。
開催日時:
2019年9月7日(土)9:45~12:30

活動内容

雑木林で落ち葉をめくって土のなかの生きものを探す観察では、ルーペとケースを一人ずつが持ち、それぞれでさまざまな生きものを見つけて、それを全員で見る・・・という少人数ならではの方法で関心を持ってもらうことができました。朽木でくらす生きものを探す観察では、ミミズが卵から孵化する場面や赤いダニを見つけて、子どもだけでなく大人からも歓声があがっていました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
20人
うち子どもの人数:
9人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

【子どもたちの様子】
自然観察のとき、子どもたちが関心をもって積極的に生きものを探してくれました。また、大人も含め、普段気にしない「分解者」について学ぶ機会になりました。

【様々な関係者との連携・協働により得られた成果】
講師の皆越さんとははじめての連携で、素晴らしい写真による解説で、興味と理解が深まりました。長池公園では、別途、皆越さんを講師としたイベントが開催されることにつながりました。
当日は、長池公園に来ていたインターン学生(2名)の活動の機会にもなりました。

【その他の感想】
なかなか子ども向けに開催されていないテーマなので、今回の経験をもとにプログラムとして確立していきたいと思います。


イベント概要

イベント内容

・長池公園の雑木林で、落ち葉をめくり、土壌動物を観察します。
・講師・皆越ようせいさん(自然写真家)によるスライド解説。

開催場所

〒192-0363 東京都八王子市別所2-58
長池公園自然館 工作室
電話:042-678-4616

実施団体

主催:
公益財団法人日本自然保護協会
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
NPOフュージョン長池、関東EPO(関東地方環境パートナーシップオフィス)
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社