ニュース&トピックスセミナー

専門家を講師に招いた物流や海事クレーム関連セミナーの実績をご紹介しています。

物流戦略セミナー

1997年より物流戦略セミナーを開催しています。最近のテーマは以下の通りです。

  開催日 講演テーマ
第33回 2018年11月1日
  • (1)潮目が変わった物流業に求められていること
    ~利益率向上への考え方、
    荷主にも従業員にも選ばれる企業とは~
  • (2)荷主・運送事業者の連携による荷待ち時間の短縮
    ~バース予約調整システム導入の実例を踏まえた効果と課題~
第32回 2017年11月1日 物流生産性革命や働き方改革の動向と物流事業者の対応
~輸送力不足の解決に向けての「働き方改革」と
生産性向上に向けての「物流生産性革命」について~
第31回 2016年10月11日 真の物流効率化・生産性向上への取り組み
~輸送力確保に向けた必要性と将来性について~
第30回 2015年10月5日
  • (1)トラック運送事業者の運転時間や待機時間短縮
    ~荷主企業には物流サービスの安定的確保のための要件~
  • (2)ヒューマンマネジメントアプローチによる物流企業における管理・監督者育成
    ~人材不足時代に欠かせない育成システム~
第29回 2014年10月21日 ドライバー不足にどう対応するか
~根本対策に向けた分析・改善ツールの活用~
第28回 2013年11月26日
  • (1)荷役作業に伴う労働災害発生時の責任と対応について
  • (2)ロジスティクスの本質理解と物流現場における
    問題発見の密接な関係
第27回 2012年11月16日
  • (1)ERM-今求められる総合的リスクマネジメントの最新事情
  • (2)企業内物流拠点の見直し
第26回 2011年11月18日
  • (1)物流における震災時の危機管理
    -東日本大震災を踏まえての具体的事例-
  • (2)東日本大震災からの教訓と事業継続マネジメント
第25回 2010年11月19日
  • (1)荷主等とのパートナーシップによる優れた取組事例から学ぶ
  • (2)運転者の健康管理を有効にすすめるために
    -健康管理マニュアルの概要と使い方-
第24回 2009年11月20日
  • (1)総合物流施策大網(2009-2013)とこれからの物流政策
  • (2)トラック運送業の経営改善の処方箋
第23回 2009年1月13日
  • (1)トラック運送事業を取り巻く諸課題
  • (2)トラック運送事業の安全性向上に向けて
    ~荷主・トラック事業者のパートナーシップを基盤に
第22回 2006年11月22日
  • (1)運輸安全マネジメントの導入等によるトラック事業の総合的な安全性向上策について
  • (2)運転におけるヒューマンファクターと事故防止対策
第21回 2006年6月2日
  • (1)東アジア経済統合とインド
  • (2)インドにおけるHondaの事業展開
第20回 2005年11月24日
  • (1)物流総合効率化法について
  • (2)物流総合効率化法とこれからの3PL
第19回 2005年5月25日
  • (1)物流事業者のCO2排出削減対策の推進
  • (2)物流事業者の個人情報保護法対応
第18回 2004年11月19日
  • (1)グリーン経営-ある企業の取り組み-
  • (2)トラック事業における後継者対策
中国セミナー
第17回
2004年5月27日
  • (1)中国とどうつき合う
  • (2)中国の台頭と日本
第16回 2003年11月18日
  • (1)グリーン経営認証制度
  • (2)貨物自動車運送事業安全性評価事業とそのポイント
  • (3)交通事故低減サービスの概要
特別企画
第15回
2003年5月27日

「中国進出企業セミナー」

  • (1)胡錦濤体制下の中国
  • (2)中国物流の現状と課題
  • (3)貿易や投資など海外とのビジネス展開と貿易保険の活用
第14回 2002年11月15日
  • (1)ロジスティクス改革の紹介
  • (2)物流診断プロジェクトの事例紹介
第13回 2002年6月3日
  • (1)なぜ停滞を終わらせないのか
    ~デフレ脱却と日本経済再生のポイント~
  • (2)成果主義は本当に会社を救えるのか?
第12回 2001年11月20日
  • (1)新総合物流施策大綱が目指すもの
  • (2)不況に打ち勝つトラック運送業の戦略
第11回 2001年7月11日
  • (1)総合商社の物流戦略
  • (2)輸送の安全に係わる規制の強化
第10回 2001年1月16日 21世紀初頭における物流政策の基本的方向について
第9回 2000年7月7日
  • (1)荷主、物流事業者双方から見た物流アウトソーシングと受託のポイント
  • (2)人と顧客と社会に貢献するミニカンパニー型物流企業を目指して
第8回 2000年1月17日
  • (1)企業経営と交通安全
  • (2)セイフティ・レコーダーによる交通安全コンサルティング
  • (3)人間工学に基づく新しい荷扱い事故防止策
第7回 1999年7月7日
  • (1)オートバックスセブンのロジスティクス戦略
  • (2)オートバックスセブンの新物流センターの特徴と失敗しないセンター計画
  • (3)CSSマネジメント~進化する顧客クレーム情報戦略~
第6回 1998年12月3日 物流業におけるISOシステム規格の意義
第5回 1998年9月21日
  • (1)ロジスティクスシステム構築による経営革新~5S(ソフト、シンプル、
    ストレート、スピーディー、ストラテジック)物流の展開
  • (2)サプライチェーンマネジメント・ロジスティクスの展開と取組
第4回 1998年3月9日 21世紀の物流と貨物運送事業者
第3回 1997年11月26日 規制緩和時代の運送業のゆくえ
第2回 1997年9月12日 国分のロジスティクス戦略
第1回 1997年4月30日 ヤマトシステム開発が取組むロジスティクス

ページの先頭へ

海事クレームに関する国際セミナー

1990年より海難事故や条約の改正等に関して専門家を招き、国際セミナーを開催しています。最近のテーマは以下の通りです。

開催年度 講演テーマ
2017年度
  • (1)「HSE(Health,Safety&Environment)について」
  • (2)「最近のイギリス海事判例の紹介と解説」
2016年度
  • (1)「日本郵船グループにおける技術開発の取組み」
  • (2)「最近のイギリス海事判例の紹介と解説」
2015年度
  • (1)「商法(運送法・海商法)改正の見通し」
  • (2)「最近のイギリス海事判例の紹介と解説」
2014年度
  • (1)「船舶衝突にかかわる損害賠償請求‐最善の結果を確保するために検討すべき法律上、実務上および戦略上の問題-」
  • (2)「シンガポールにおける船舶差押え/イギリス法およびシンガポール法における海事請求および海事仲裁制度の比較」
2013年度
  • (1)「最近のイギリス海事判例の紹介と解説」
  • (2)「イギリスの民事訴訟手続、仲裁手続等紛争解決制度の具体的な流れ-日本法との比較-」
2012年度
  • (1)「海賊被害および海上テロ被害の最新状況」
  • (2)「最近のイギリス海事判例の紹介と解説」
2011年度
  • (1)海難防止策の現状
    課題と展望-海難事故を防止するために-
  • (2)坂本竜馬と二つの海難-史実と伝説-
2010年度 「荷主の観点から見たロッテルダムルール:助けとなるか、障害となるか?」
2009年度 「アメリカの油濁汚染・法規制の現状」
2008年度 「新しい国際海上物品運送の条約(案)について」
2007年度 「中国での海事紛争の解決」
2006年度 第一部:「油濁事故の損害賠償-アメリカ油濁法」
第二部:「海上安全文化とリスクマネジメント」
2005年度 「船舶の安全と海事法の現状」-ISMコードと海事法の現状について-
2003年度 「海難事故と危機管理」-巨大事故への対応及びヒューマン・ファクターについて-
2002年度 「三星火災との海損実務者セミナー」
2001年度 「外航PIセミナー」-PIクレームに関する諸問題とその対応-
2000年度 「中国マリンセミナー」
2000年度 「海難事故に関するメディアマネージメントセミナー」

ページの先頭へ

資源開発・洋上風力発電に関するセミナー

1997年より資源開発に係る保険につき各分野より専門家を招きセミナーを開催しています。最近のテーマは以下の通りです。

(1)石油・天然ガス開発に係る保険セミナー

回数 開催日 テーマ 講師
第22回 2018年11月16日
  • (1)Business Interruption / Loss of Production Income Insurance
  • (2)2018 Autumn Market Update
  • (1)Chaucer Syndicate - Mr.James Brown / Ms. Tracy Cattermole
  • (2)Willis Towers Watson - Mr. Chris Dear / Ms. Jessica Nunn
第21回 2017年11月17日
  • (1)Using Valuation Analytics to Determine Adequate Sums Insured for Offshore Assets
  • (2) Advances in risk engineering and analytical techniques for the offshore industry
  • (3)Energy Insurance Market Update
  • (1) John Foord - Mr. Graham Copland / Mr. Andrew Slevin
  • (2)Willis Towers Watson - Mr. Kevin Snowdon
  • (3)Willis Towers Watson - Mr. Chris Dear
第20回 2017年9月14日
  • (1)FPSO, FSRU, and FLNG - P&I cover and claims
  • (2)Mergers & Acquisitions in Upstream Energy Industry
  • (1)The Standard Club - Mr. John Croucher / The Standard Syndicate - Mr. Robert Dorey
  • (2)Willis Towers Watson - Mr. Chris Dear 
第19回 2016年11月17日
  • (1)Lessons learned from recent losses
  • (2)Energy Insurance Market Update
  • (3)Topics in the Energy Insurance Market Today
    • (a)Global Prospects affecting in Energy Industry
    • (b)Others (including Impact on Brexit)
  • (1)Markel International - Ms.Julian Samuel / Mr.Rohan Davies
  • (2)(3)Willis - Mr.Chris Dear / Mr.David Griffith
第18回 2015年11月11日
  • (1)Underwriter's View on Conventional Drilling against Drilling in Harsh Area
  • (2)Challenges in Deepwater & HPHT Drilling - Insurance & Well Control Considerations Faced By Operators & Drilling Contractors
  • (3)Energy Insurance Market Update 
  • (1)Beazley - Mr. Matthew Holmes / Ms. Rachel Sabbarton
  • (2)Charles Taylor Adjusting - Mr. Joe Hassett / Mr. Yuejin Luo
  • (3) Willis - Mr. Chris Dear / Mr. David Griffith
第17回 2014年11月20日
  • (1)FPSOs
  • (2)Insurance Market Update
  • (3)Cyber Attack
  • (1)Catlin - Mr. Clive Magnus and Ms. Laura Mobbs
  • (2)Willis - Mr. David Griffith
  • (3)Willis - Mr. Chris Dear
第16回 2013年11月21日
  • (1)25th anniversary of the Piper Alpha accident.
  • (2)Insurance Market Update 
  • (3)Liability market with a focus on DTEP, pipeline crossing/proximity agreements.
  • (1)Hiscox - Mr. Simon Williams
  • (2)Willis - Mr. David Griffith
  • (3)Willis - Mr. Chris Dear
第15回 2012年11月21日
  • (1)"CAR for FLNGs and FPSOs"
  • (2)Insurance Market Update
  • (3)Decommissioning
  • (1)Watkins - Mr. Dominick Hoare
  • (2)Willis - Mr. David Griffith
  • (3)Willis - Mr. Chris Dear
第14回 2011年11月22日
  • (1)"Oil & Gas Developments - What is your risk exposure related to a Blowout?
  • (2)Insurance Market Update
  • (1)DNV - Mr. Havard Brandt
  • (2)Willis - Mr. Chris Dear / Mr. David Griffith
第13回 2010年11月17日
  • (1)P&I Insurance in Offshore Energy
  • (2)Insurance Market Update
  • (1)Standard P&I - Mr. Robert Dorey
  • (2)Willis - Mr. Chris Dear / Mr. David Griffith
第12回 2009年11月18日
  • (1)Insurance for Drillship
  • (2)Insurance Market Update
  • (1)Catlin - Mr. Stephen Hawkins
  • (2)Willis - Mr. Chris Dear / Mr. David Griffith
第11回 2008年11月5日
  • (1)Recent Tendency of CAR
  • (2)Insurance Market Update
  • (1)Chaucer - Chris Wildee
  • (2)Willis - Mr. Chris Dear / Mr. David Griffith

(2)洋上風力発電に係る保険セミナー

■国内開催

回数 開催日 テーマ 講師
第3回 (東京)
2018年9月20日
(福岡)
2018年9月21日
  • (1)「デジタルテクノロジーを活用したロスプリベンション」
  • (2)「洋上風力における船舶IoTオープンプラットフォームの活用について」
  • (3)「MCCの機能とSeaPlannerを活用したプロジェクトマネジメント及びSeaRocのコンサルティング・サービス」
  • (1)東京海上日動 船舶営業部・海上業務部
  • (2)(東京開催)
    株式会社シップデータセンター 池田 靖弘様
    (福岡開催)
    一般財団法人日本海事協会
    髙野 裕文様
  • (3)SeaRoc Group Limited - Mr. Neil Pittam
    フューチャー・エナジー・コンサルタント株式会社 髙 清彦様
第2回 2018年3月6日
  • (1)Offshore Wind and The Role of Insurance
  • (2)Offshore Wind Development Trends
  • (1)Aon Risk Solutions - Mr. Tim Halperin Smith
  • (2)Lloyd Warwick International - Mr. Matthew Yau
第1回 2015年6月2日
  • (1)An Introduction to Offshore Wind Farm Risks: Lessons learned from Europe
  • (2)Underwriting Offshore Wind: A New Market?
  • (1)Aon Renewable - Mr. Tom Sexton
  • (2)GCube - Mr. Jatin Sharma

■台湾開催

回数 開催日 テーマ 講師
第1回 2018年9月17日
  • (1)「アジア固有のリスクとPMLの考え方」
  • (2)「アジア固有のリスクに対応した認証とマリンワランティサーベイ」
  • (3)「MCCの機能とSeaPlannerを活用したプロジェクトマネジメント及びSeaRocのコンサルティング・サービス」
  • (1)東京海上日動 船舶営業部・海上業務部
  • (2)一般財団法人日本海事協会  赤星 貞夫様
  • (3)SeaRoc Group Limited - Mr. Neil Pittam

保険を検討のお客様へ