東京海上日動の物流安全サービスの特長

1.工場搬出から販売店納入まで全物流をカバー

工場搬出から販売店納入まで

2.多角的な受損データの分析

物流の主要ポイントからの情報を統計的に分析し、損害種類・事故発生区間・発生頻度等の事故の傾向、原因を把握します。

3.人間工学に基づくロスプリサービス

ロスプリサービス…Loss Prevention Service = 事故防止・低減サービスの略称
トラックターミナルや物流倉庫での荷扱い作業について、人間工学に関する独自のノウハウを活用して事故防止及び物流改善をサポートいたします。

人間工学を活用したロスプリとは

4.防犯(侵入盗難・万引き)ロスプリサービス

夜間の事務所・店舗への侵入盗難、及び営業中の万引き盗難について、防犯の専門家が専門知識と最新の防犯情報をもとに、お客さまの実情にあった具体的な防犯対策をコストも含めてご提案します。

5.輸送実態把握調査(衝撃記録計を活用したロスプリサービス)

実際の輸送貨物に衝撃記録計・温湿度計等を取付け、輸送中の衝撃・振動・温湿度を計測し、輸送品質を客観化(見える化)いたします。他社データとの比較や衝撃多発地点の特定も可能です。

衝撃記録計を用いたロスプリサービス

衝撃記録計を用いて貨物が受ける衝撃値を測定、
貴社の輸送品質改善に役立てます

特徴1 客観的な物衝撃値の把握

貴社貨物の客観的な衝撃値計測結果を、ビジュアルなグラフや表を用いて、分かりやすく表示します。

特徴2 貨物動静データとの連携

貨物動静データが分かれば、衝撃多発地帯を特定し、今後の輸送品質の改善ポイントが明確になります。

物流センター診断等、さらなるロスプリサービスの取組へ

6.弊社海外ネットワークによるグローバルなサービス提供

全世界に約250ヶ所あるクレームエージェント(損害査定代理店)のネットワークを有すると共に、米州地域では米国(ニューヨーク・ロスアンゼルス・ダラス)、欧州地域にはオランダ(アムステルダム)、イギリス(ロンドン)、アジア地域ではシンガポール、タイ(バンコク)、中国(上海)にロスプリ担当日本人駐在員を配し、物流安全サービスを通じてお客様のグローバルな物流を万全にサポートできる体制を整えております。

7.各国物流情報の提供

弊社独自に収集した世界各地の港湾事情、各国の物流事情に関する情報をご提供します。

8.その他物流情報の提供

過去のデータや専門家のアドバイスに基づき、最適輸送方式や梱包方法をご提案します。

9.荷物事故対応セミナー

弁護士・弊社スタッフによる運送人の責任、荷物事故発生時の対処方法についてのセミナーを実施します。

10.荷物事故防止講習会・勉強会

弊社スタッフによる管理部門や現場従業員の方々向けの講習会・勉強会を開催します。


保険を検討のお客様へ