新オフハイヤー総合補償保険ANCHORAGE

船舶が一定の事由でオフハイヤーになり定期用船舶料収入が途絶することによる損害に対して保険金をお支払いします。

商品概要

新オフハイヤー総合補償保険(ANCHORAGE)は、主に定期用船契約のもとで稼働している船舶が一定の事由によりオフハイヤーとなり、定期用船料収入が途絶することにより被る損害をカバーする保険です。

補償内容

新オフハイヤー総合補償保険の補償内容、お支払いの対象となる損害などをご紹介します。

保険金をお支払いする主な場合

一般的な定期用船契約書においては、本船側の事情により船舶が稼働不能となった場合、用船者はその不稼働期間(オフハイヤー期間)相当分の用船料は支払わない旨が定められています。こうしたオフハイヤー期間が生じることによる損失は、次のように通常の船舶不稼働損失保険や船舶不稼働損失戦争保険では保険金のお支払いの対象とならないものがあります。

本保険は上記のような場合に、オフハイヤーとなった定期用船料やオフハイヤー期間を短縮するために被保険者が支出した費用等を保険金としてお支払いいたします。

保険金をお支払いできない主な場合

ご契約のお手続きについて

船舶保険のご契約の手続きに関するご案内はこちらよりご確認ください。

ご契約の前に必ずお読みください。

こちらの"ご契約における注意"は、船舶保険に共通のご注意になります。

MM00-AN03-08004-201503