運送業者の皆さまへの、受託貨物に対する賠償責任保険運送業者貨物賠償責任保険

商品概要

運送事業を営む皆様が、運送を受託した対象貨物について、本保険の対象となる運送過程において生じた事故により、法律上もしくは運送契約等の契約に基づいて、荷主や元受運送人に対して貨物の損害賠償責任を負担することにより被る損害に対して保険金をお支払いします。
また、次の費用損害についても保険金をお支払いします。各費用の概要は後記「保険金の概要」をご覧ください。

ご契約の対象となる貨物

運送を受託した貨物については、原則として全て本保険の対象となります。ただし、遺体は対象貨物から除外されます。また、個人の家財については、ご要望により対象貨物から除外することが可能です(この場合、保険料の割引があります)。

ご契約の方法と保険責任の始期と終期

包括方式と個別方式の2つの引受方式があります。引受方式により保険責任の始期と終期は異なりますのでご注意ください。

引受方式 補償の対象とする輸送用具 保険責任の始期と終期
包括方式

所有する全ての運送車両(1年以上のリース車も含みます)をご契約いただく場合、包括方式でのご契約が可能です。

荷送人からの荷受けから、通常の輸送過程を経て、荷受人への荷渡しまでの全期間(輸送待ち、仕分け、配送、積替、荷卸等のために、車内外に一時的に保管される場合(仮置)を含みます)。

個別方式

所有する運送車両の一部のみをご契約いただく場合は、個別方式となります。

貨物を輸送用具に積載する目的をもって移動を開始した時から、通常の輸送過程を経て、荷受人への荷渡しまでの期間(荷受人に引き渡される以外の目的で輸送用具から荷卸された時は、その荷卸された時まで)。仮置は「車上仮置」についてのみ含まれます。


8300-AN02-09002-2012年9月作成