損害サービスの流れ

運送業者貨物賠償責任保険・運賠ナビゲーター

事故発生から保険金お支払までの手続

  1. 事故発生
  2. 事故報告 すぐに、東京海上日動の損害サービス担当者にご連絡願います。
    また、損害賠償責任の承認を行う場合には、予め弊社へご相談ください。弊社への事故連絡がない場合、もしくは弊社の了解を受けないで損害賠償責任の承認を行った場合、賠償金の全部または一部を保険金としてお支払いできない場合がございますのでご注意ください。
    事故発生のご連絡は、お電話いただくか、弊社フォーム『運賠事故報告書』をご利用の上、FAX願います。ご連絡いただきたい内容は『運賠事故報告』の通りです。

    (損品や梱包の廃棄はおこなわず、できるだけ、そのままの状態で保管願います。ただし、雨濡れした場合など、そのままの状態で保管すると、損害が拡大する恐れのある場合には、受損貨物の写真を撮影した上で、貨物を動かしていただいても結構です。)
    盗難・紛失事故の場合には、速やかに最寄の警察へお届出ください。
  3. 事故対応のお打合せ ご契約者様と弊社損害サービス担当者にて事故の詳しい状況を確認したり、損品の取り扱い(修理可否など)を検討します。
    なお、事故状況や損害見込額の規模に応じて、検査会社の検査員によるサーベイ(立会い検査)を行うこともあります。
  4. 損害額のお打合せ 荷主に対する賠償金額、お支払いさせていただく保険金について、ご契約者様と弊社損害サービス担当者にてお打合せの上、決定します。
  5. 保険金請求書類のご提出 保険金請求書など、保険金請求に必要な書類を弊社損害サービス課にご提出いただきます。
  6. 保険金のお支払い 保険金請求書に指定された銀行口座に保険金が振込まれます。後日、『保険金お支払いのご案内』のはがきが郵送されます。

8300-MG01-09005-2009年6月作成