ニュース&トピックスTOKIO MARINE Topics

貨物や船舶に関わる最新の物流情報をお届けします。

2014年

No.52 (2015年2月)
世界の物流情報 ~(16)カザフスタン編

今回のTopicsは、カザフスタンの物流事情についてお届け致します。カザフスタンは1990年代後半から豊富な天然資源を背景とした外資主導の資源開発を進め、主に石油関連の輸出によって急速な経済成長を果たしております。内陸国であるカザフスタンでは鉄道による物流も発達しており、現地での調査内容を合わせて纏めておりますので、ぜひご一読ください。

No.51 (2014年11月)
海賊被害状況(2014年1月~6月)

今回のTopicsは海賊問題につき、2014年7月に公表されました国際海事局(International Maritime Bureau, IMB)作成の「Piracy and Armed Robbery Against Ships」を要約した内容を ご報告します。海賊の活動状況につき、2014年1月~6月の具体的な被害状況が記載されていますので、ぜひご一読下さい。

No.50 (2014年9月)
世界の物流情報 ~(15)パラグアイ編

今回のTopicsは、パラグアイ物流概要についてです。パラグアイは近年、低い税率、安価な労働力等を背景に日本企業を含めた外国企業の進出も増えつつあり、2013年は13.6%の高い経済成長を記録しました。ぜひご一読下さい。

No.49 (2014年7月)
世界の物流情報 ~(14)コロンビア編

今回のTopicsは、コロンビア物流概要についてです。W杯でご記憶の方も多いかと思いますが、コロンビアは人口約4700万人と南米の中でブラジルの約1億9000万人についで2番目に人口が多く、また、一貫して着実な経済成長を記録してきました。一方、長年治安の悪さが課題とされてきましたが、治安の改善とともに最近では日系企業の進出も進んでいます。ぜひご一読下さい。

No.48 (2014年6月)
米国西岸港湾労使交渉について

今回のTopicsは、米国西岸の港湾労使協約についてです。西岸労使協約は、2014年6月末に現行協約の期限切れを迎えますが、2002年の更改時には交渉が難航し、港湾閉鎖(ロックアウト)に至った経緯があることから、注目が集まっています。ぜひご一読下さい。

No.47 (2014年5月)
アメリカ・メキシコ・ブラジルにおける貨物盗難事情(2013年)

今回のTopicsは、FreightWatch International社から発行された、米国・メキシコ・ブラジルの2013年輸送中貨物盗難状況およびブラジルにおける盗難対策の概要をお送りします。貴社貨物のセキュリティ対策にお役立て頂きたく、是非ご一読下さい。


保険を検討のお客様へ